西船橋

2014年11月17日 (月)

もやもやパセリス~西船橋編~vol.4

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「西船橋編」の最終回です。
前回は宅配便にやさしい、
セキュリティ万全の扉をご紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2393

かなり丁寧なゴミの表示です。

指定のゴミ袋やら曜日やらがガシガシ書いておりますが、
気になるのは真ん中の部分。

電話番号が「4153(ヨイゴミ)」なんですね。

粗大ゴミなので、必ずしも「ヨイゴミ」ではないんですが、
イメージづくりの大切さを感じる看板でした。

そして最後の写真はこちら。

Img_2400

おそらくパーマか何かの宣伝でしょうか。

「このクオリティー」とは書いてみたものの、
何が「このクオリティー」を指すのかわからない。

と、下のポスターを見ると、
そっちにもがっつり「このクオリティー」と書いてある。

とにかくここはクオリティー推しなんですね。

このポスターは店外にあったのですが、
先ほどのゴミの看板同様、
足を止めてじっくり読み込むポスターとなっていました。

さて「西船橋編」はここまでです。
来週はどこをぶらつきましょうか。

お楽しみに。

2014年11月10日 (月)

もやもやパセリス~西船橋編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「西船橋編」をお送りします。
前回はイラストでお送りする、
焼肉屋さんのメニューをお送りしたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2395

真ん中のやつ、なんて読むんでしょうか。
「エルジューダェマルジョン」。

そして、これを買うと、
また何かのミニトリートメントがついてきます。

美容用語は男性にはなかなか難しいですね。

下半分にはこんな表示もありました。

Img_2396

真ん中あたりの下線部分。

「半顔体験会」。
しかも生コラーゲンを使ったものです。

いや、まだまだ勉強不足としか言えません。
気になった方はぜひ体験してみてもいいかもしれません。

続いての写真はこちら。

Img_2390

真ん中の紙が光で見えないかもしれませんので、
いちおう記載してみます。

「宅配便の方は奥にいますので、
携帯へ電話してください」。

もう、セキュリティがハンパないです。

紐があらゆるところで結ばれていて、
そう簡単には開きそうもありません。

左側には鎖も張られております。
何か昔あったのでしょうか。

それでも宅配便には注意書きをするという、
やさしさが残っているあたりがいいですね。

さてさて、あっという間に次回は「西船橋編」の最終回です。
お楽しみに。

2014年11月 3日 (月)

もやもやパセリス~西船橋編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

前回に引き続き「西船橋編」をお送りします。
先週は達筆な「診療」をご紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2391

小さくて見えないかと思いますが、

真ん中にホントにちっちゃく、
「うまィ~」と書いてあります。

そういえば確かに船橋には船橋競馬場と、
少しいけば中山競馬場もあります。

その競馬場に乗っかりたい気持ちもありつつ、
やっぱりダジャレなので自信がなくなったのかもしれないですね。

続いての写真はこちら。

Img_2398

イラストがどことなく簡素です。

「生ビール」と「ホッピー」は線対称なんですね。
「鶏唐揚げ」も盛り付けまでリアルに書いています。

ちなみに左側にもまだメニューがありました。

Img_2397

若干「ホルモン焼各種」が怖いですね。

「野菜盛り合わせ」も実際はきちんと出てくると思いますが、
イラスト上はスッカスカですね。

そんな、談義が看板の前でできるという素敵なイラストでした。

来週も「西船橋編」です。
千葉県をどんどん掘り下げていきましょう。

お楽しみに。

2014年10月27日 (月)

もやもやパセリス~西船橋編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回からは「西船橋編」をお送りします。
前回の「浦安編」に続き、千葉県です。

駅前の写真です。

Img_2392

広いロータリーがあります。

何よりいい天気ですね。

引っ越す人が多いのか、
不動産屋が多いのも特徴的ですね。

さて、最初の写真です。

Img_2394

とある居酒屋のメニューですが、
上と下の両方に存在する「STKG」ってなんでしょうか。

「350円」なのでそれなりにお得感はありますが、
なんなのか、まったくイメージがつきません。

頭文字だとして・・・なんでしょう。

博多名物を売っていることもあるので、
博多に住んでいる方に聞いてみたいと思います。

続いての写真はこちら。

Img_2401

なんとも丁寧な「診療」です。

なぜ、これだけ筆で書こうと思ったのか、
もしくはたまたまうまく書けたから、
お店に出してしまったのでしょうか。

筆の太さもだいぶ太く、
丁寧な診療が見込めそうですね。

ということで、今週はここまで。

来週も「西船橋編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ