太宰府

2014年9月15日 (月)

もやもやパセリス~太宰府編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、今回は「大宰府編」の最終回をお送りします。
太宰府天満宮の周りを雨の中、ぶらぶらします。

前回は何のおやつかわかりにくい「コイのおやつ」をご紹介しました。

続いての写真はこちら。

Img_2347

もうまさに「大宰府」という写真ですが、
下半分の「歴史とロマンの里」、

「ロマン」が崩れまくって崩れまくって、
一つの漢字のようにも見えてきました。

おそらくですが、
「ロマンの里」と文字が入ってる正方形のタイルに、
全部の文字を入れようとしたからなんだと思います。

達筆なのも含め、味が出た形になりました。

続いての写真はこちら。

Img_2354

「うなぎラーメン」の看板です。

東京にはなかなかないような看板です。

右側にいるおじさんも全力で宣伝してるなぁと。
で、どんな感じで宣伝してるのかなと見てみたところ、

Img_2355

いや「つかみどころのないうまさ」て!

確かに上の方に書いてある、
「蒲焼き風味」というのも、
どういう味なのか、つかみどころがありません。

そしておじさんは誰なんでしょうか?
社長なんでしょうか?営業部長さんなんでしょうか?

謎のまま、「大宰府編」はおしまいです。

来週はどこをぶらつきましょうか。
お楽しみに。

2014年9月 8日 (月)

もやもやパセリス~太宰府編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「大宰府編」をお送りします。
前回は観光地ならではの無料スープを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2346

「千円分入っていますが690円です。」

じゃあ実際の「千円分」というのはどれぐらいなのかと。

これに関しては普段の「千円分」というのがわからないと、
どうしてもお得感が出ません。

それだったらまだ「30%OFF!」とか書いた方がわかりやすいんですよね。

注目なのは英語と併記されていること。
なおのこと「30%OFF」の方がわかるんじゃないか、
という可能性が出てきました。

続いての写真はこちら。

Img_2348

ここでいったん橋をご覧ください。
太宰府では有名な太鼓橋です。

引き続き、あいにくの雨です。

さて、その太鼓橋にあったこんなもののご紹介です。

Img_2349

「コイのおやつ」。

いや、「コイのおやつ」自体は問題ないのですが、
イラストがゾウからサルからカバからまぁ勢揃いなのです。

いや、「コイ」じゃないんかい、と。

左上に魚のようなイラストもありますが、
果たしてコイかどうかは不明です。

ということで、今日はここまで。
来週は「大宰府編」の最終回をお送りします。

お楽しみに。

2014年9月 1日 (月)

もやもやパセリス~太宰府編~

浅海です。
久々の「もやもやパセリス」まいりましょう。

だいぶ日が空いてしまいましたが、
バックデートしつつ、まいりましょう。

今週からはなんと「太宰府編」です。

学問の神様「菅原道真」がまつられているという、
「太宰府天満宮」の周りをぶらぶらします。

まずは駅前の写真です。

Img_2343

パセリスではお決まりですが、あいにくの雨です。

さっそくの一枚目は、
駅前にあったこんなものです。

Img_2344

太宰府ならではのポストです。
上にはふくろうが乗っかっています。

しかもきちんとした石で作られてるので、
普通のポストよりもものすごく頑丈にできています。

観光地ならではって感じですね。

続いても駅前の写真からこちら。

Img_2345

なんと「一蘭」のスープが無料で飲めます。

お店の前にスープを配るコーナーがありまして、
写真を撮った時は店員はいませんでしたが、
おそらくごはん時の、しかも晴れている時であれば、
自分も無料でスープが飲めたかもしれません。

これも観光地ならではのサービスなのでしょうか。

ということで、
観光地ならではの写真を2枚お送りしました。

次回も「太宰府編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ