新中野~中野富士見町

2014年7月 7日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.6

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「新中野~中野富士見町編」の最終回です。
先週は応募者視点から見たアルバイト募集を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_1808

こういうメニュー系は大好きな「もやもや」。

「6番」のメニューの「ン」の入り具合が、
「メ」と「半」の間になんとか入れてもらっている感じがしていいですね。

最後の「ン」においても、
書いた人の書き方が見えるくらいの「ン」で味があります。

おまけに「9番」のメニューは「タンーメン」です。

あまり「ンー」とのばすのには抵抗があるのですが、
ぜひ注文の際は「ンー」とのばして注文してみましょう。

そんなことをしているうちに、
中野富士見町駅に到着しました。

駅前の写真はこちら。

Img_2174

近々でリニューアルがされたのか、
なんかキレイになっています。

そんな中、駅前で見つけた最後の写真はこちら。

Img_2176

これは歩いているとより衝撃なのですが、

中野区の中野富士見町まで来たと思ったら、
一本先の道は杉並区、なんですね。

詳しくは地図を見ていただきたいのですが、

中野富士見町の駅前が、
あっけなく杉並区だったというところの衝撃と、

なぜに遊歩道で金太郎なのかと。

しかも金太郎の胸のマークが、
「車両通行止め」のマークになっています!

なかなか謎の深まる標識(?)です。

ここで「新中野~中野富士見町編」はおしまいです。
次回はどこをぶらつきましょうか。

来週もお楽しみに。

2014年6月30日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.5

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、意外と続いている「新中野~中野富士見町編」、
前回に引き続き、まいりましょう(あと2回お送りします)。

先週はなんか読みたくなる看板を3つお送りしました。

続いての写真はこちら。

Img_1810

真ん中のこちら。

「うふクリーム」。みなさんご存じですか?

これ、最初「もやもや」かと思って撮ったのですが、
どうやらわたしの勉強不足だったみたいです。

「うふ」というのはフランス語で「卵」という意味で、
カスタードクリームに近いものを言うそうです。

ちなみにこのたい焼き屋さんにはさらにメニューがありまして、
なかなかバリエーション豊富です。

Img_1811

「ミート たい」ってのは「ミートソース」的な?

「ハイチーズ」はまぁチーズだろうなと思いますが、
「チーズドッグ」ってことはソーセージも入ってるの?!

「たぃこ焼き」は「い」が小さくなっていることから、
おそらく「たこ焼き」っぽくなってるんですが、
ってことは「タコ」が入ってるの?!

などなど、謎は深まります。

ぜひ見つけたら写真のメニューなんかを注文してみてもいいかもしれません。

さて、続いての写真はこちら。

Img_2179

「しっとりダイニングバー」の看板です。

なんとも落ち着けそうな雰囲気がしますが、
気になるのは「女性アルバイト募集」の欄。

「やさしいお客様ばかりです」。

確かに働く側から考えれば、
お店がどうこういうよりもお客さんがどうなの?
という懸念はあるかもしれません。

あくまで応募者観点で見た優しい、いや、
しっとりとしたダイニングバーらしいアルバイト募集広告でした。

来週で「新中野~中野富士見町編」は最終回です。
お楽しみに。

2014年6月16日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.4

浅海です。
「もやもやパセリス」まいりましょう。

今週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
先週は雑になっていくメニューを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2168

「豚ガーリックソティ定食」です。

「ソテー」じゃなくて「ソティ」です。

「ソティ」の後に「定食」という言葉が待っているので、
「ソティテイショク」という「ティテイ」がなかなかの難所です。

続いてはこちら。

Img_2170

「リックサック」。

今回は小さい文字を飛ばすパターンですね。

なかなか小さい文字というのは、
特にご高齢の方が読みにくいとされていますが、
ここのお店も少し高齢の方がやっているのかもしれません。

そして今回はもう一枚。

Img_2169

「デスニーバック」です。

「ディズニーランド」のことを「デズニーランド」という人はいますが、
「デスニー」といっているのを見たのは初めてでした。

いよいよ「運命」という言葉も見えてきましたね。

そんなわけで、今週はなんか読みたくなる言葉を集めてみました。

今週はここまでです。
来週はパセリスの本番直後ということでお休みです。

再来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
お楽しみに。

2014年6月 9日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
先週は「ミラグレーン」の紹介をしたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2177

パスタと「ピッザ」です。

なんとも日本語チックな読み方。

確かに英語にすると「pizza」ですから、
「ピッザ」でもいいわけですよね。

「ピッツァ」ほどネイティブではないし、
「ピザ」ほど短くもない。

いい差別化ができていると思います。ピッザ。

ぜひこのお店では「ピッザ」をご注文ください。

続いての写真はこちら。

Img_2171

「温かーいカクテル」です。

なかなか温かいものってのはないので、
すごい珍しいカクテルだと思います。

さて、いろいろ種類がありそうなので、どんなものか見てみましょう。

Img_2173

えー、上からぜひご覧ください。

・・・後半、だいぶ雑じゃないか?

「ピーチ紅茶」は「いい感じ」。
「アマレットコーヒー」は「いいね」。

いやいや、最初の方みたいに、「ラムとミント」みたいに、
もっと具体的なものを教えて欲しいよ!

というのは、見事にこのチラシの意図なのかもしれません。

ぜひこのチラシで「温かーいカクテル」が気になった方は、
あんまり説明してないカクテルからご注文ください。

今週はここまでです。
来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。

お楽しみに。

2014年6月 2日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
前回はなんとかやっと書いたお店のメニューを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_1812

すごい派手派手なチラシですね。

ミラグレーンという薬のチラシのようです。

「SOS・肝臓緊急事態」という言葉がグルグル回っていますが。
気になるのは、右下。

「サンプル引き換え券」があるんですが、
明らかに貼ってあるんですよね、これ。

ここからどうやって引換所まで持ってくのでしょうか。
さすがに壁に貼ってあるのを切るわけにいかないし・・・。

なかなか簡単にはサンプルを渡してはくれなさそうです。

続いての写真はこちら。

Img_1814

はい、おなじみの「ミラグレーン」です。

また肝臓に効きそうな貼り紙ですね。
「1ヶ月分」と「2ヶ月分」があるみたいです。

なるほど、定期的に飲むような薬のようですね。
ちょっと気になるところがあったので拡大してみましょう。

こちらの写真。

Img_1815

・・・ん?380錠!?

えー、「1ヶ月分」と「2ヶ月分」があったはずですが、
これを日にちで割りかえしてみると、

「1ヶ月分」だと1日に12錠、
「2ヶ月分」だと1日に6錠飲み続ける必要があります。

なかなか肝臓を治すには大変なんですね。
毎日12錠は結構な覚悟がないと飲めませんね。

今週はここまでです。
来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。

お楽しみに。

2014年5月26日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、今回からは「新中野~中野富士見町編」をお送りします。

中野区と杉並区の境目となるこの地域。
まずは新中野の駅前の写真です。

Img_2167

目の前を大きく走るのは青梅街道です。

では、最初の写真はこちら。

Img_2178

ものすごい頑張って書いた感がすごいです。

けど面白いもので自然と読めてしまうもんですね。

ま、上から3行目はなんて読むのか、
若干疑わしい部分はありますが、

右下に小さくある「のみほだい!」は、
非常に愛嬌が見えますね。のみほだい!

続いての写真はこちら。

Img_1809

こちらも頑張って書いた感シリーズです。

まず上のメニュー。
「エヒ豆腐と卵炒め」。

濁点が足らないので「エヒ」になってます。
「ネ申」みたいな一つの漢字のようにも見えてきます。

そして下のメニュー。

「炒め」の「め」がとんでもないことになっています。

おそらく書いているうちに、
ゲシュタルト崩壊してきたのかもしれません。

ホントに「め」ってこんな字だったっけ、といううちに、
あの「め」が生まれたのでしょうか。

来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ