福岡

2014年5月19日 (月)

もやもやパセリス~福岡編~vol.4

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

今回はいよいよ「福岡編」最終回になります。
前回は、なぜかコーラとコラボしている焼き鳥屋を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2023_4
なんとも応援したくなってしまう写真です。

焼きいもの屋台なんですが、
イヌ・ネコの里親を募集していたりもします。

焼きいもも売りつつ、里親も募集する。
店主の優しさがにじみ出る屋台です。

と、言いつつ、プーさんのぬいぐるみが、
中央につられているのがなんとも怖いですが。

そして、最後の写真なのですが、

何より福岡でよく見かけたのは、
まぁ「数の勝負」の割合が多いなと。

単品ではなく、「数」で勝負してきてるなと。

たとえばこちら。

Img_2028

コンビニのジャンプがめっちゃ多い。

それと、

Img_2002

「ドラッグイレブン」の壁にチラシがめっちゃ貼ってある。

なんのチラシかなと思って、近寄ると、

Img_2003

「10%OFF」カードのお知らせのチラシ。

こんなに貼ってあったら、
逆に一個ずつ見ないんじゃないかというのもありますが、
そこはインパクト勝負です。

セブンイレブンにはこんな「数の勝負」。

Img_2001

いや、こんなに「おにぎり100円」をアピールしなくても!

とりあえずポンポン置いとけぃ!という勢いがあって、
いやー、一つ一つより、
「数」でインパクトを取りに来てるなーと実感しました。

さて、「福岡編」もここで終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

お楽しみに。

2014年5月12日 (月)

もやもやパセリス~福岡編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

先週に引き続き「福岡編」をお送りします。
前回は「福岡のAKIBA」をご紹介したところまででした。

さて、いろいろ歩いて「天神駅」まで来ました。

Img_2025

かなり大きな駅ビルです。

続いての写真はこちら。

Img_2027

「ランチタイム 一日中」。

一日中のランチタイムはもう、
ランチタイムじゃないんじゃないだろうか。

そしてその下には謎の文章。

「すし定食」は二階にお上がりください。

左下に「すし定食」がありますが、
これを食べるためだけに二階に上がる必要があるのか、

もしくはお店の名前が「すし定食」なのでしょうか・・・。
だとしたら、貼り紙にされてるのもおかしいし・・・。

「?」が止まらないポスターでした。

続いてはこちら。

Img_2011

これだけでは違和感はわからないかもしれません。
二枚目に行きましょう。

Img_2012

「人気NO.1 月見つくね」の写真です。

焼き鳥のお店のポスターのようですが、
1枚目と共通していることが1つだけあります。

3枚目です。

Img_2014

少しずつ分かってきたかもしれませんが、

焼き鳥とコーラの関係性がなかなかわかりにくいのです。

すべての写真において「コーラ」のマークがあって、
どちらかというとビールの写真がありそうなものですが、
オススメはとにかくコーラです。

いやー、どうしてなんでしょう。

ぜひこちらのお店を訪ねる際は、
コーラで焼き鳥を食べるのも乙かもしれません。

さて、来週で「福岡編」は最終回です。
お楽しみに。

2014年5月 5日 (月)

もやもやパセリス~福岡編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

先週に引き続き「福岡編」をお送りします。
前回は餅を愛するお店をご紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2024

なぜにここに「ウコンの力」・・・。

もしかしたら福岡では有名な場所なのかもしれませんが、
初めて来た自分にとってはめちゃくちゃ驚きでした。

遠くから見たら、さぞかしこの商品の工場か、
場合によってはドラッグストアかとも思いましたが、

近くに行くと「寿司・割烹」だという。

「寿司・割烹」というと、雰囲気を大事にしそうなもので、
このお店は「ウコンの力」の雰囲気を取り入れたお店なんでしょうか。

ぜひご興味のある方は訪れてみるとよいと思います。

続いての写真はこちら。

Img_2015_2

「AKIBA style」。

福岡になんと「チャイナタウン」ならぬ、
「AKIBA style」というコーナーが設けられていました。

九州にも「AKIBA」の名前は広まっているとは。

内容を見ても、
「プラモデル」とか「コスプレグッズ」とか「キャラクターグッズ」とか。

写真は撮れませんでしたが、
「ミリタリー」コーナーはかなりのものでした。

そのうちここにある商品はみんな、
「AKIBA」なんて言われていくのでしょうか。

秋葉原が身近にある自分にしてみては、
なかなか新鮮なコーナーでした。

来週も引き続き「福岡編」をお送りします。
お楽しみに。

2014年4月28日 (月)

もやもやパセリス~福岡編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

先週の「ハワイ編」が終わり、
再び日本に戻ってまいりました。

といいつつ、また東京からは離れます。
今週からは「福岡編」をお送りします。

まずは空港での写真をお送りします。

Img_1999

「ようこそ、ふくおかへ。」

そしてこれが博多駅です。

Img_2004

札幌駅も確かこんな感じの駅だった気がします。

さて、さっそく1枚目、まいりましょう。

Img_2007

「餅を愛し 餅に生きる」。
なんてカッコいい言葉でしょうか。

まさに「餅は餅屋」とも言うべき愛情です。
餅もここまで愛されたら嬉しいはず。

愛した上で、さらにそのために生きているわけですからね。
さぞかし相当な愛の詰まった餅が出てくることでしょう。

ということで、商品を見てみました。
こちらの写真。

Img_2008

上側と下側に味の違う大福餅が売られています。
餅に生きた人たちの愛情あふれる大福餅です。

上側を拡大した写真がこちら。

Img_2010

「くりぃむ大福餅」。

下側を拡大した写真がこちら。

Img_2009

「くりぃいむ大福餅」。

・・・ん?
同じ商品のようで同じ商品じゃない!

下側の方が「い」を徐々に強く読んでいく必要があります。

くりぃぃぃぃぃいいいいいむ大福餅、的な。

餅を愛するからこそ、
読み方の強弱まで違ってくるのはさすがです。

さ、「福岡編」はまだ続きます。
来週をお楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ