虎ノ門

2014年2月 3日 (月)

もやもやパセリス~虎ノ門編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

先週に引き続き「虎ノ門編」をお送りします。
前回は看板に急にあらわれる「一期一会」を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_1587

中華料理の食べ飲み放題の貼り紙です。

食べ放題なのに、
別であわびが付いてくるそうですね。

そして最後の文章、
「是非ご利用くださいません!」。

肯定なのか!否定なのか!

でも勢いがあって、
「来てほしい!」という思いがにじみ出る貼り紙です。

そして「虎ノ門編」最後の写真はこちら。

Img_1586

実は同じお店の貼り紙です。

最後の文章。
「お楽しみ飲んで食べで くださんません!」

勢いがありすぎて、
「ん」がものすごい増えているのと、
「食べて」が「食べで」になっております。

いつかぜひ「劇場版」で読んでみたいワードですね。

さて、「虎ノ門編」は今週でおしまいです。
次はどこをぶらつきましょうか。

来週もお楽しみに。

2014年1月27日 (月)

もやもやパセリス~虎ノ門編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も「虎ノ門編」をお送りします。
「ノ」はカタカナの「虎ノ門」です。

前回はいかにも「味」にうるさそうなお店をご紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_1588

「ジャジャン麺」。

「ジャージャー」と伸ばしたりはしません。
「ジャジャン麺」です。

注文して出てくる時には、
さぞかし「ジャジャン」と出てくるんだと思います。

お店からアタック音が聞こえてきそうですね。

続いては写真をいくつか並べてみます。

1枚目。

Img_1582

ほうほう。

「てんぷら」を漢字で書くとすごい高級感が出ますね。

続いて2枚目です。

Img_1583

1枚目の写真の左側にスライドしてってます。

ほうほう。
売り文句がどんどん書かれているわけですね。

そして最後3枚目。

Img_1584

急に「一期一会」!?

急に四字熟語が入ってきました。

もしかしてお店の名前・・・?
だとしても他の看板に紛れ込ませすぎて、
なんとも判断がしにくい状況です。

まぁ「てんぷら」同様、このお店のウリってことなんでしょうか。

今週はここまでです。
来週は「虎ノ門編」の最終回をお送りします。

お楽しみに。

2014年1月20日 (月)

もやもやパセリス~虎ノ門編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回からは「虎ノ門編」をお送りします。
新橋から歩いて虎ノ門近辺まで来ました。

虎ノ門駅周辺の写真はこちら。

Img_1589

そのまんま駅の出口の写真。
だいぶビル街の周りを歩いていきます。

さて、最初の写真はこちら。

Img_1580

「ほかから揚げほか」。

最近「もやもやパセリス」で多い、
「間に挟んじゃう」ってやつですね。

本来なら「ホカホカから揚げ」といきたいところですが、
間に挟んでしまうと「ほか」が「他」っぽく見えて、

「たるたる」もひらがなであることも相まって、
「から揚げの他に何かあるよ」という意味にとらえられそうですね。

続いての写真はこちら。

Img_1581

「味覚」というお店がありました。

いやー、斬新ですね。

「美味」とかならまだわかりますが、
まさか語感の一つを店名にするというのは驚きでした。

「あなたの「味覚」を刺激する」というような、
お腹を空かせるような意味合いを狙ってきているのかもしれません。

「味覚」。
いいですね。

せっかくなら「the」みたいなものをつけて、
「the 味覚」と強調したいぐらいですね。

来週も引き続き「虎ノ門編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ