新小岩

2013年5月 6日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~vol.6

浅海です。

更新が遅れましたが、
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

いよいよ今週で「新小岩編」の最終回となります。
一つの街に久々にこれだけ時間をかけました。
前回は、大流行の「ジャージー」を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。


お店の前に貼ってありました。
戸袋なんてどこにあるんだ。

おそらく店主がバスが好きで貼ったものだと思われますが、
なかなか京成バスのものを手に入れたなんて、
なかなかのこだわりがあります。

しかもそれによってメニューが見えにくくなっているし。
ぜひこのお店に行く際はドアにご注意ください。

さて、「新小岩編」最後の写真です。


おそらくスナックであろうというお店の看板。

この看板だけじゃ何のお店か分からないところがいいですね。
しかも「アイドル」って。

おそらくアイドルの「五城」さんという方のお店なんでしょうか。

だとしても分からないのが一番下の「RUNNER」。

「五城」の英訳を「RUNNER」にしているのか、
それともアイドル以外にも「RUNNER」としての何かを持ってるのか、
謎が謎を呼ぶ、看板です。

興味のある方はぜひお店に行ってみてください。

謎を呼んだところで「新小岩編」は終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

お楽しみに。

2013年4月29日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~vol.5

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

まだまだ続きます今回も「新小岩編」です。
久々に「取れ高」の多い街です。

前回は女子高生たちの変顔を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。


「菜の花の」・・・。

「おひたし」なのは分かるのですが、
なんで「2×2」の文字列にしちゃったのかと。

左上からタテに読んでいくのが正解ですが、
パッと見は「たしおひ」と読んでしまいます。

「おたひし」とはなぜか読めないのは、
日本語の妙でしょうか。

しかし、手書きの文字がかなり達筆ですね。

続いての写真は2枚つづりです。
まずはこちら。


「春物 スエット」。

いいですね。下町な感じが出ています。

「デズニーランド」とか「コミニテーセンター」とか、
「ウィ」とか「ウェ」とかはいらないんだという粋を感じます。

同じお店でこちらの写真も。


「ジャージー」。

逆にこっちは伸ばすんだと。

しかも右側の値札を見る限り、
今「ジャージー」は大流行だそうで。

左側は「おしゃれなセンスのある」ジャージーです。
ぜひお買い求めください。

まだまだ「新小岩編」です。
来週もお楽しみに。

2013年4月22日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~vol.4

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「新小岩編」をお送りします。
前回はなぜか自虐的な落書きを見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


「ドッキリ価格 80円」。

おそらく「びっくり」という意味合いで使っているんだと思いますが、
どうしても「ウソ」みたいなイメージがくっついてきます。

でも確かに、コーラの偽物みたいなドリンクを販売してるという意味では、
ある意味「ドッキリ」なのかもしれませんね。

続いてはこちら。


「トモダチ記念撮影」のポスターです。

友達と何かの記念に写真をスタジオで撮りませんかというわけで。

真ん中に女子高生が楽しそうに写っていますが・・・。


よくよく顔を見たらみんな変顔をしているという、
実に気持ち悪い写真になっていました。

いったい何の記念に撮ったんでしょうか。

ま、それはそれで記念だったとしても、
彼女たちのためにもその写真じゃない写真を、
選んであげてもよかったんじゃないかと思ってしまいます。

までも、楽しそうであれば、それはそれでいいのですが・・・。

さて、来週も「新小岩編」は続きます。
お楽しみに。

2013年4月15日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も引き続き「新小岩編」をお送りしたいと思います。
前回は日本一変ですごーい毎日を紹介したところまででした。

続いての写真です。

僕もこの企画を始めてからというもの、
たくさんの当て字を見てきましたが、
「居酒屋」をこういう形に当て字にしたのを見たのは初めてでした。


「居座加家」。

「居座れる家」みたいな感じでしょうか。
なかなか渋いお店です。

ぱっと見「亜米利加」みたいに見えるのは気のせいです。

続いての写真はこちら。

看板や貼り紙ではなく、
ふと歩いている時に見つけた落書きをご紹介します。


「俺f●ck」。

いちおう文字は隠しておきますが、

なんか自虐的な心情と、
落書きをするやんちゃなイメージとのギャップが面白くて、
思わず写真を撮ってしまいました。

あーあ、落書きしようと思ってたけど、
この前、物凄い失敗して迷惑かけちゃったんだよなぁ、俺f●ck。

みたいな、実はいい人なんじゃないかとさえ思ってしまいます。
とはいえ、落書きはよくないのでマネしちゃダメですよ。

来週も「新小岩編」をお送りします。
お楽しみに。

2013年4月 8日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

本家の「モヤモヤ」の方はアナウンサーが変わったりと、
いろいろ変化があったようですが、

こっちの「もやもや」は先週からお送りする主宰の名前が変わりました。
今後ともよろしくお願いします。

さて、今回も先週に引き続き「新小岩編」をお送りします。
前回は必要なのかわからない説明のある看板を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


「今年の花粉は5~7倍!」が50円です。

おそらくマスクを販売しているわけなんですが、
「マスク」という言葉がないまま、
今年の花粉の状況説明だけが入ってしまっているので、
商品名がなんのことやらわからなくなってしまっております。

またどの基準に対して「5~7倍」なのかも、
もう少し教えて欲しいところでした。

それで、えっと、商品名は・・・なんか長そうな名前ですね。

続いての写真はこちら。


ライブハウスの看板です。
黄色の枠で囲んである部分をご覧ください。

「日本一・変で すご~い毎日!!」。

どういうことなんでしょうかこれは。

他の部分には「新小岩で一流プレイヤーの生演奏」なんて言葉もあるので、
あぁ、いい音楽を提供してるんだろうなと思いきや、枠の部分です。

「日本一・変」というのはどういうことなんでしょうか。
ものすごく気になります。

ちなみに「chippy」というのは辞書で調べたところ、
「フィッシュアンドチップスのお店」などと言った意味だそうで。

うーむ、謎が謎を呼ぶ店名ですね。

来週も引き続き「新小岩編」です。
お楽しみに。

2013年4月 1日 (月)

もやもやパセリス~新小岩編~

浅海です。

新年度最初の「もやもやパセリス」です。
今週からは「新小岩編」をお送りします。

意外と周りに住んでいる人が多い新小岩。
どんな「もやもや」が隠れているのでしょうか。

駅前の写真はこちら。


広いロータリーがあります。

さて、さっそく最初の写真。


「生のカキ使用」の「カキフライ」です。

「生のカキ」以外のカキってどんなものなんでしょうか。
焼いたカキのカキフライ・・・ゆでたカキのカキフライ・・・。

でも新鮮な感じはどこか伝わってきますね。

2枚目は同じ看板の下の方にあったこちらの写真。


「鮟の肝 あんきも」。

いや、ネーミングでわかるわっ。

まぁでも「数の子」のように、
ネーミングで変化球もあるということで、
そこを間違えないようにという意味も込めて、
書いてあったのかもしれませんね。

なんとも丁寧な看板を商店街で見つけました。

来週も引き続き「新小岩編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ