札幌

2012年9月 3日 (月)

もやもやパセリス~札幌編~vol.4

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「札幌編」の最終回をお送りします。
先週は「NTT」とは契約していないパーキングを紹介したところまででした。

さて、続いての写真は北海道ならではの写真。


まだ落ちる時期じゃない「落雪注意」。

ガラスに映る道路をご覧いただいてもわかるように、
今年の5月に撮ったこの写真からは、
まったくといっていいほど、雪の雰囲気が感じられません。

おそらく4月の上旬まで貼ってあったものが残り、
そしてこのまま11月くらいまで貼られていくのでしょうか。

普段東京では見ない一枚をお送りしました。

そして「札幌編」最後の一枚はこちら。


文章を頭から読んでみてください。

食材に「○○産の△△」みたいな表記はよくありますが、
よほど安心してもらいたいのでしょう。

使っている油は「日清オイリオのキャノーラ油」というところまで、
きちんと明示しています。

ま確かにわかった方が安全かなぁと思いますけど・・・。
商品名がっつり出ちゃってて、
これは表記としては問題ないのでしょうか。

ちなみに「鶴炭」といううどん屋のような名前の炭も気になりますが、
こちらの説明は一切ありませんでした。

以上で「札幌編」は終了です。
と、言いたいところなのですが、最後にもう一枚だけ。

「札幌編」を開始した8月13日の1週間後に札幌に行ったところ、

「vol.1」で紹介した、「そふ手ん」「もみりこ」に続く、
素敵な名前のマッサージ屋さんを見つけました。

こちらです。


これはどっちが先なんでしょうか。

明らかに「楽天」に合わせにいった感が強いですが、
もしかして「そふ手ん」の姉妹店なのかもしれないですね。

ということで「札幌編」は以上です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

2012年8月27日 (月)

もやもやパセリス~札幌編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今週も引き続き「札幌編」をお送りします。
前回はぞわっとするような写真を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。


道端の注意書き。
東京にもありそうなものですが・・・。

ゴミを捨てる悪い人はいそうですが、「土砂」を捨てるのはなかなか聞きません。

土砂を捨てるってことは、
ダンプカーのようなものでここらへんに持ってきて、
ガガガッとダンプカーの荷台をひっくり返したりするのでしょうか。

なんてことをするんだっ!

ゴミを捨てるのはもちろん、土砂も指定の場所に捨てましょう。

続いてはこちら。
駐車場に書いてあった文言なのですが。


「ドコモ(NTT)とは契約しておりません」。

何の宣言なんでしょうか。

もしかしたら、駐車場の名前が「ドコモ」で、
よく携帯電話の「docomo」と勘違いされてしまうのでしょうか。

それだったら「docomo(携帯)じゃありません」でいいのに、
「契約しておりません」という言い回しがなんとも社会人っぽくていいですね。

さて、まだまだ続く「札幌編」。
来週もお楽しみに。

2012年8月20日 (月)

もやもやパセリス~札幌編~vol.2

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「札幌編」をお送りします。
前回はリラクゼーションポイントを紹介したところまででした。

続いての写真です。

札幌では「蟹」がおいしいですが、
ここまで推しているお店はなかなかありませんでした。


「!!」が付いています。

もうとにかく「蟹」を食べて欲しいのでしょう。

おまけに「いくら丼」があって「うに丼」があって、
「うにいくら丼」があるという、

もう海鮮推しがはなはだしいお店に出会いました。
札幌というより、観光で来る人向けの張り紙っぽいですね。

続いての写真です。

これは少し紹介するのをためらう写真です。
なぜならば結構なホラー写真だからです。

夏に少しだけ涼しい風を「もやもや」からもお送りしましょう。

いいですか、覚悟してくださいよ。
写真はこちら。


穴から出ようとしているのか、2つの顔が寄り添っています。
怖い・・・。

さて、次回も「札幌編」をお送りします。
来週もお楽しみに。

2012年8月13日 (月)

もやもやパセリス~札幌編~

佐々木です。
「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて今回からは今週末の札幌での演劇祭参加もかねて、
「札幌編」といきたいと思います。

札幌で見つけた「もやもや」、どんどん紹介していきましょう。

まずは駅前の写真です。


こちらは「札幌駅」の前での写真。

「さっぽろ駅」の方ではありません。
(「さっぽろ駅」は地下鉄の駅)
高い建物と、ガラスの感じがとてもおしゃれです。

さて、今回は札幌のリラクゼーション関連のお店の紹介です。

まずはこちらのお店。


「そふ手ん」。

ニュアンス的には「てもみん」を連想させますが、微妙に違います。
「そふ手ん」です。

で、この「そふてん」という言葉、
英語にしたら「soften」、つまり「ほぐす」という言葉になるのです。

「soft」が「やわらかい」という意味に結びつく人は多いかと思いますが、
さらにそこから「en」という「~する」という意味合いの言葉をつけた、
「soften」に結びつく人は少ないでしょう。

かつ「て」の部分を「手」にしている。

写真を撮影した時は面白い語感だなぁと思ったのですが、
今思えばものすごいおしゃれな名前でした。

続いてのお店はこちら。


「もみりこ」。

これもなかなか面白い語感だと思い撮影しました。

「もみりこ」はさすがに英語ではなさそうなので、
アルファベット表記である「momileeco」をベースに、
いろいろ調べてみたのですが、これがなかなか該当しません。

写真にもあるURLにも飛んでみましたが、
「もみりこ」の語源は書いていませんでした。

分かったのは上のキツネのキャラクターが、
「キツネコの健太君」ということだけでした。

ということで「健太君」と「もみりこ」をよろしくお願いします。
「もみりこ」って言いたくなるワードですね。

さてさて、来週も「札幌編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ