王子

2012年1月30日 (月)

もやもやパセリス~王子編~vol.4

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「王子編」の最終回をお送りします。
先週は「ラム」の文字の間に説明文を入れた看板を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


なんか、雑ですよね。

いや、文字のフォントじゃなくて、文体といいますか。

キレイな日本語が全て正しいわけではないし、
それを崩すことで自分らしさを出しているのかもしれませんが、

日本を応援する文章がちょっとおふざけ要素を入れると、
果たして、その応援が本気なのかちょっと疑っちゃったりします。

まぁ、これも一つのオリジナリティでしょうか。

そして「王子編」最後の写真はこちら。


いろいろとつぎはぎがされているのですが、

ここはJINROが飲み放題というお店。
個人的にあまり見たことがなかったので写真に収めました。

お一人様の料金もおそらく2時間以上3000円だったのが1時間と割高になり、
定休日も生活環境が変わり曜日を変えることになったんでしょう。

いずれは一番下の「パブ・レストラン」の「レストラン」部分もどうなることやら。
なかなか深みのあるお店でした。

以上で「王子編」は終了です。
来週はどこをぶらつきましょうか。

2012年1月23日 (月)

もやもやパセリス~王子編~vol.3

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「王子編」の第3回目です。
先週は日本よりジャイアンツを応援しちゃった看板をお送りしました。

続いての写真は2枚綴りです。
まずは1枚目。


「音無 親水公園」の地図です。

明治通りに沿った形で川が流れており、
さらにその川沿いにはいろいろな施設があるようです。

左下の施設一覧を拡大した写真が2枚目。


「A:流れに入れる所」。
「B:流れに入れない所」。

なーんか、語感がいまいち掴めない。

川に入れるところということでしょうか。
右側の「M」と「N」には足洗い場もありますし。

ただ、前の写真と見比べて欲しいのですが、
「流れに入れる所」と「入れない所」が同じ場所にあって、
なおかつ、右側と左側に矢印がしてある。

どんなところなのかは謎です。

というか、「N」にはシャワーまで付いているなんて。
夏はさぞかし、水遊びをする子供たちでにぎわうのでしょうか。

続いての写真はこちら。
赤い線で囲ってある部分をご覧ください。


なぜに「ラム」の「ラ」と「ム」の間に文字を入れた。

このままでは「ラ」という文字が「(仔羊)」という意味に見えます。

読み方は「ラ・こひつじ・ム・カレー」です。
なんじゃそりゃ。

来週も「王子編」をお送りします。
お楽しみに。

2012年1月16日 (月)

もやもやパセリス~王子編~vol.2

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「王子編」の第二弾です。
先週は学校と塾の勉強はやっぱり違うんだと知ることのできた張り紙を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


「消防法に基づき 歩行禁煙」。

つまりは歩きたばこは禁止ということです。

この看板、実はどこにあるかというと、
右下に少し覗いている段差で分かるように、階段にあります。

確かに階段を上りながら、下りながらの歩きたばこは危険です。

でも、その階段に座ったり、立ったりしながらなら大丈夫。
段差の危険もないし、たばこの火が誰かに影響を与えることも少ないでしょう。

なんて、ホントは普通に禁煙なんでしょうけどね。
消防法に何が基づいているのかが気になるところです。

続いての写真はこちら。


「がんばれ日本!」より、
「がんばれ!!GIANTS」メインになっちゃってます。

一応東日本大震災については一番下の方に書かれているものの、
店主もピースしちゃっているし、
完全にジャイアンツを応援している看板になっています。

右上の「日付未定」は試合の放映日ということでしょうか。

真ん中に貼られているジャイアンツのスローガンは、
毎年貼り直しているのでしょうか。

せっかくならカラー印刷にすればいいのにと思ったりもしますが。

来週も「王子編」をお送りします。
お楽しみに。

2012年1月 9日 (月)

もやもやパセリス~王子編~

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、今回からは「王子編」をお送りいたします。
北区はもしかしたら初めてかもしれませんね。

ちなみにパセリスは3月公演でこちらの王子にはお世話になります。
ので、一足お先のもやもや探しです。

駅前の風景はこちら。


バスターミナルもあって、広いですね。

そんな「王子編」最初の写真はこちらです。


「今回こそは、勇気を出して、入ってみよう 秋」。

まぁ確かに「療術センター」というのは、
なかなか足が運びにくい場所なのかもしれません。

そんな迷う背中を後押ししてくれるような看板です。

「秋」と書いているので、おそらく冬も春もやっているのでしょう。

ただ「勇気を出して」というところに、
「(すっげー怪しそうだけど)勇気を出して」という意味が入ってこないかが心配です。

続いての写真はこちら。


「学校の成績とろう!」講座。

学力というのは、学校のものと塾のではだいぶ違うのでしょうか。

とすると、学校の勉強と塾の勉強にはギャップがあるということです。
つまりは学校の勉強と受験勉強にもギャップがあるということです。

なかなかこの張り紙一枚にも深みが出ています。

「テーマ」が「教科書範囲の完全理解を目指そう」ですからね、
がんばれ、中学1年生・2年生!

来週も「王子編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ