赤坂見附

2011年2月 7日 (月)

もやもやパセリス~赤坂見附編~vol.3

佐々木です。
2週間ぶりの「もやもやパセリス」まいりましょう。

今週は前回に引き続き「赤坂見附編」をお送りします。
前回は「侵入泥棒」について考えたところまででした。

さて、今日はマッサージについて考えてみます。

赤坂見附駅周辺には、たくさんのマッサージ屋さんがありました。
その中には、ちょっとやりすぎなんじゃないかというものも。

1枚目はこちら。


めちゃくちゃ身体を反らされるパターン。

「んーーーっ!」という声を我慢しているのが写真からも分かります。

何より、写真の右下、マッサージしている人の顔を見ると、
めちゃくちゃ笑顔じゃないですかっ!

「楽しくて気持ちいいですよ」感を出しているのかもしれませんが、
フォルムのインパクトが強すぎます。

そしてこういう看板もありました。


もう分け隔てなく踏まれるパターン。

確かにこういうやり方もあるのだと思いますが、
完全に腰の上に乗っているインパクトったらありません。

看板では足から下しか見えていないので分かりませんが、
果たしてどれぐらいのスタイルの人が乗るのか。

施術者は間違いなく大人なわけですから、
たとえ痩せていたとしても結構な重量。

逆に腰を痛めないかがかなり心配になってきます。

「赤坂見附編」は今週で最終回です。
来週はどこをぶらつきましょうか。

2011年1月17日 (月)

もやもやパセリス~赤坂見附編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「赤坂見附編」をお送りします。
前回はすべてひらがなのお知らせを紹介したところまででした。

続いてはこちら。


この「もやもや」でもたまに紹介しますが、
数字の大小が逆になっているパターンです。

これ、意外と分からなくもないのです。

80%OFFの方が値段が安いわけですから、
「OFF」した後の値段からしてみれば「80~40%OFF」も成り立ちます。

ただ、やっぱりなんとも言えない。
見ている人の固定概念を揺るがすなんとも深い看板です。

さて、続いてはこちら。


「侵入泥棒追放重点地区」。

どこで切ったらいいんでしょうか。

もう侵入した泥棒を追放するのは当たり前ですからね。
とすると、「侵入泥棒」というのがいるのでしょうか。

でも侵入しない泥棒はいないような気もしますし・・・。

単純に「泥棒追放重点地区」でよかったっぽく見えますが、
「泥棒」にもいろいろ種類があるのでしょう。

こちらも深い看板です。

そんな深い思いを抱えながら、
次回も「赤坂見附編」をお送りします。

あ、来週と再来週は公演準備などのため、
「もやもやパセリス」はお休みです。

2/7(月)にお会いしましょう。

2011年1月10日 (月)

もやもやパセリス~赤坂見附編~

佐々木です。
遅ればせながら「もやもやパセリス」更新したいと思います。

今回は「赤坂見附」編をお送りします。
大人の街「赤坂見附」にはいったいどんな「もやもや」があるのでしょうか。

駅前の写真はこちらです。


目の前に大きな道路が通っています。
今回はこの道路とは反対側の方を歩いてみます。

さて、一枚目の写真はこちら。


「味付きおかゆ」。

いや、味がついていないと困ります。

ただ「味付きのり」というのも存在するので、
一概に「もやもや」しているとは言い難いですが、
どうせなら「味」の付いていないおかゆも出して欲しいものです。

続いてはこちら。


「あかさかべるごのみなさん」はかなりナメられてると思います。

唯一「ダンボール」のみカタカナですが、
他の文章は全てひらがなになっています。

逆にこういう方が読みにくくないでしょうか。

せめて「しーる」とか、下の方の「だんぼーる」ぐらいは、
カタカナにしてもいいような気がします。

来週も「赤坂見附編」をお送りします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ