三軒茶屋

2010年5月24日 (月)

もやもやパセリス~三軒茶屋編~vol.4

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりたいと思います。

今回は4回に渡った「三軒茶屋編」の最終回をお送りします。
前回は数字の上下が変わってしまった割引表示を見つけたところまででした。

続いてはこちら。


「サービスランヲ」。

というより最初見た時は「サービスラン」に見えて、
日替わりで700円で何が「サービスラン」なのだと思ったものです。

もちろん「サービスランチ」なのですが、
メニューの配置には気を付けてほしいものです。

そして最後の写真はこちら。
ノリのいい感じで下線部を読んでみましょう。


「カ フェ・オ・レイ」!

本来フランスで生まれたカフェオレが、
なんかスペインで生まれたような気分にさせてくれます。

「三軒茶屋編」はこれにて終了です。
次はどこをぶらつきましょうか。

2010年5月17日 (月)

もやもやパセリス~三軒茶屋編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」参りましょう。

先週に引き続き「三軒茶屋編」をお送りいたします。
前回は「最大1ポイント」しかエコポイントを認めてくれない表記を見つけたところまででした。

続いてはこちら。
ラーメン屋のメニューです。


僕は「鴨ラーメン」というのを食べたことがないので、
「鴨なんばん」みたいな「鴨ラーメン」も気になるのですが、
「もやもや」はその上のメニュー。

「こくラーメン」。

今までにない「こく」を売り出したラーメンになります。
「こく」ってそもそも何味だろう、とか思っても、
カッコ書きには「塩・正油」とあるので、
単純な「塩ラーメン」・「正油ラーメン」じゃないかと。

「こくラーメン」を食べて「コクがあるなぁ」なんて感想は一蹴されてしまうでしょう。

続いてはこの写真です。
少し暗くて見えませんが・・・。



「35~15%オフ」。
下がってってるなー。

おそらく「オフ」というのが店員さんの中で何かあって、
「35%オフ」の方が地位的に上という思いで、
このような表記になったんでしょう。

価値観の違いは数字の上下も変えてしまいます。

さて、「三軒茶屋編」も次回が最終回。
来週もお楽しみに。

2010年5月10日 (月)

もやもやパセリス~三軒茶屋編~vol.2

佐々木です。
さて、今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

引き続き、「三軒茶屋編」をお送りいたします。
前回は「サイズが合えば」みんなお得の「目玉商品」を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。
人情味溢れる手書きの看板です。


いろいろツッコミどころがある中で、
一番ツッコみたいところは、

ブルーマウンテン、めちゃくちゃ安くなってるじゃないですか。

まさかまさかの4割引。
「リッチな気分」も4割引ならば気軽に温まれますね。

続いてはこちら。
マッサージ屋さんの前にあった張り紙。


下線部にご注目ください。

どんなに頑張ってもエコポイントは最大で1ポイントです。
最大というか、1ポイント or 0ポイント。

2,999円までは大目に見ようという感じですが、
それなら「エコポイントは使えません」の方が優しい気もします。

次回も「三軒茶屋編」をお送りします。
お楽しみに。

2010年5月 3日 (月)

もやもやパセリス~三軒茶屋編~

佐々木です。

GW真っ只中ですが、
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

本日からは「三軒茶屋編」をお送りします。

田園都市線の急行が止まる三軒茶屋。
駅前の風景です。


大きな通りに面しており、お店がずらーっと並んでおります。

さて、1枚目はこちら。


「もやパセ」恒例、「貼紙禁止」の貼り紙です。

貼り紙自身がまず貼っちゃってるだろと。
こういった矛盾はいろんなところでよく見つけられます。

続いてはこちら。
「もやもやパセリス 劇場版」でもお見せした写真です。


「サイズが合えばお徳です」。

そりゃあサイズが合わなかったらみんな「お徳」じゃないです。

ポップアップにしてお知らせしてもらっている割には、
とてつもなく普通のことが書いてあるあたりが非常にほほえましいです。

次回も「三軒茶屋編」をお送りいたします。
お楽しみに。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ