下北沢

2009年1月 3日 (土)

もやもやパセリス~下北沢編~vol.2

あけましておめでとうございます。
2009年もよろしくお願いいたします。
皆さんはどのようなお正月をお迎えでしょうか。

さて、引き続き、
「もやもやパセリス~下北沢編~」です。

前回は誰だか分からないシェフの名前が書いてある看板をご紹介しました。
果たしてこのローカルぶりから脱却できるのでしょうか。

とあるマンションで見つけた看板です。
最近は駐輪禁止に関してもかなり厳しい規制になっているようですね。

「無断駐車を見つけ次第、公道に出します」。

ただ持ってくだけじゃなく、
危ない目にしちゃうよ感がとてつもない。
公道に出したら車の邪魔とかしてめんどくさいなー。

下北沢最後を飾るのはこの看板。

ちなみにこのお店に行ったのは午後だったのか、
店のシャッターは閉まっていました。

看板の下にある、
「歌いにきてよ!!」がたまらなく哀愁漂っています。
けどどんなに設備がよくても、
多分とちっちゃうんだろうなー。

さて、次回はどこをぶらつきましょうか。

2008年12月31日 (水)

もやもやパセリス~下北沢編~

佐々木です。
あと数時間で2009年ですね。

今年はご覧になっている方々には本当にお世話になりました。
来年もパセリスをよろしくお願いいたします!

ということで、年末になって時間ができたので、
少し街をぶらぶら散策してみましょう。

今回は演劇人にはなじみの深い、
下北沢駅南口方面を歩いてみましょう。

見慣れた光景ですね。

と、歩いていたら意外と驚くマンションを見つけました。

「下北沢」って「下北澤」とも書くのでしょうか。
私の中ではもしかしたらニセモノなんじゃないかとも思います。

そんなニセモノっぽいマンションを通過すると、
非常にケチくさいメニューを発見してしまいました。

別に「ミニ」でもいいのに、「ミニミニ」とは。
いわばスカートのように「マイクロミニパフェ&ゼリー」なわけです。
それが「+150yen」とはなかなか高価なデザートです。

商店街の外れを歩いたつもりだったのですが、
だいぶお店が多いようで、
ただその一方でだいぶローカルな人名が有名になっているようです。

「加藤金作」さんの受賞作品を拝めます。
ほら、あの「加藤金作」さんですよ。

こっちは北京で有名なあの人の作品です。

そうそう、北京出身の「田悦良」さんが作るやつね。
ほら、あの「田悦良」さんですよ。

下北沢はなかなかおしゃれでローカルな街で素敵です。

年を挟んでvol.2へ続きます。
それでは皆さま、よいお年を!!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ