愛知

2009年2月26日 (木)

もやもやパセリス~愛知編~vol.2

佐々木です。

さて、本日は「もやもやパセリス~愛知編~vol.2」をお送りします。
前回は真ん中に無駄に「女」の文字が入った募集広告を見つけたまででした。

続いては劇場に行くまでの駅で見つけた黒板。
左側に注目。

「六時間後は消します」。

どこか文章として違和感を感じざるを得ない注意書き。
「六時間後に消します」でもなく、
「六時間後には消えています」でもない。

でも六時間後って、誰がいつ書いたか常に確認しているのでしょうか。

続いては、名古屋城にあった植物の1枚。

「なんじゃもんじゃ」とは、
その地方では珍しい正体不明の立派な木のことを指すそうです。

知らなかった。
お好み焼屋かと思いました。

最後はこちらの一枚。

大幅値下げとは言いません。
そんな値下げなんて急にできませんよ。
だから「ちょい」です。
名古屋駅前に燦然と輝いていましたが、お店は閉まっていました。

さて、次回は東京に戻ってどこをぶらつきましょうか。

2009年2月19日 (木)

もやもやパセリス~愛知編~

佐々木です。
さて、お待ちかねの「もやもやパセリス~愛知編~」をお送りします。

先日の「劇王」参加時に見つけた、
愛知での「もやもや」をご紹介したいと思っています。
基本的に名古屋駅周辺で見つけた「もやもや」となっています。

まずはこちら。

「くねくねラーメン」。
劇場からホテルへ戻る途中に見つけたラーメン屋です。

どんだけちぢれ麺なのだろうと思い、入ってみたところ、
意外とキレイなお店でチェーン店っぽかったのですが、
名古屋の人に聞いてみたら誰も知りませんでした。

そして、全然くねくねしてなかったし、美味でした。

続いては「わざわざ真ん中じゃなくても」という風景。

いや、空きスペースがなかったのは分かるけども。

真ん中に入れちゃったので「募集」という印象が全くない看板に。
しかも「女性」でなく「女」って書いちゃうところが荒々しいです。

ここからは普通に思い出の写真。
劇場の外から見た風景。


そして、舞台からの客席の風景。でかい。


次回は引き続き、「もやもやパセリス~愛知編~vol.2」をお送りします。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ