高田馬場

2009年4月 9日 (木)

もやもやパセリス~高田馬場編~vol.3

佐々木です。
本日は「高田馬場編」最終回です。

前回は「legend」の「伝説」じゃない意味を知ったところまででした。

続いてはこちら。
おなじみ「あのお店」の看板です。

「大ドンデン返し専門店」。

これ、パセリスでも言いたいですね。
大ドンデン返しは個人的にも好きなので、
そんな店があるのは非常に興味が持てます。

ただ、ヴィレッジヴァンガードだし、
ドンデン返しに必要な「前フリ」がどこにあるのだろうか、
という疑問が残ってしまいます。

階段だと思っていたのが実は平面だったとか。
フィギュアだと思っていたのが実は本物の生き物だとか。

さて、高田馬場最後の写真はこちら。
とある路地で大々的に見つけました。

どうやらここは自習室を開放している場所らしく、
お金を払うのか、無料なのかが全く分かりませんでした。

そもそも何が100%アップしたのかが気になります。

勉強がアップするわけじゃないし、
やっぱり一般的には成績でしょうか。

要は2倍ということですからね。
50点は100点。90点は180点取れるようになるわけですので、
大体の試験は受かるという素晴らしい自習スペースです。

さて、次回はどこをぶらつきましょうか。

2009年4月 6日 (月)

もやもやパセリス~高田馬場編~vol.2

佐々木です。
前回に引き続き「もやもやパセリス~高田馬場編~」をお送りします。

前回は「TOBACCO」の文字を間違えたコンビニを見つけたところまででした。

続いてはこちら。
「もやもや」では使用される頻度の高い、
アルバイト募集のチラシです。

下線部分に注意。

ホントにたわいもないことなのですが、
「働く」の略語って「イカ」に見えませんか?

「週2日以上イカける方」、さらには、
「週2日以上イカ蹴る方」に見えなくもなく、
いったい何のバイトなんだと思ってしまう人続出です。

続いてはこちら。
新宿区の掲示板からです。

相当テンパっているのか、
「!」もついていたり、言葉づかいもめちゃくちゃ丁寧です。

と、その下の方を見てみると、

「お互いに助け合い、避難しましょう」。

お互いに助け合えれば広告も埋めることができるんですが。
結果、避難されてしまっているというアンビバレンツ。

ちなみに画面中央右側にある「legend」という文字が気になります。

調べてみると、
「legend」とは「凡例」という意味があるそうです。
へぇ。

さて、一つ勉強したところで、
次回は「高田馬場編」最終回です。

2009年4月 2日 (木)

もやもやパセリス~高田馬場編~

佐々木です。
さて、本日も「もやもやパセリス」のお時間です。

本日の舞台は「高田馬場」です。
学生の街「高田馬場」にはどんなもやもやがあるのでしょうか。

駅からの風景。

ロータリーが広いですね。

さて、まずはこちら。

熊みたいな「空」です。

たまにこういうバランスの漢字を見かけるのですが、
だんだん顔に見えてくるから面白いです。

顔文字で表すなら"(/口\)"な感じ。
ぬいぐるみのクマみたいです。

続いてはこちら。
某有名チェーンコンビニの看板。

何とも大々的に間違えてますね。

正しくは「tobacco」です。

どうせならローマ字読みにしてもらいたかったのに、
「co」が邪魔でした、「co」が。
これでは学生がバカだと思われてしまいます。

有名なコンビニだけに恥ずかしいですね。

さ、次回も「高田馬場」編をお送りします。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ