御徒町

2009年10月19日 (月)

もやもやパセリス~御徒町編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」参りましょう。

さて、本日は「御徒町編」の最終回です。
前回は「カモンベビー」なチラシを発見したところまででした。

続いてはこちら。
洋服売り場にあった表示なのですが、

え、え、え、なんて書いてあるの、これ。

「今日、500円」までは分かるのですが、
語尾がよれよれでなんと読んでいいか分かりません。

これが売り場に貼ってあったので、
果たして商品が500円なのか、
500円を基準にした何かなのかが全く分からなくなっております。

お店の人には真実は聞きません。
だって「もやもやパセリス」ですから。

さて、最後の写真です。
これは順を追っていきましょう。

とある中華料理屋さんのメニューです。
まずはこちら。

「とまと ¥520」

トマトがなんと520円です。

これは八百屋に行く人なら分かりますが、
普通のトマトの値段とは比べ物にならないくらい高い値段になっています。

ただ、このトマトのサンプルを見てください。
まぁ、これぐらいの大きさだったら520円は納得・・・しないですね。

そして同じメニューにはこんなものも。

スイカだけ時価でした。

トマトもある意味時価なのではと思ったら負けです。
トマトは絶対520円。
でもスイカはやっぱり夏とかがあるので時価です。

トマトだけまるまる出てきているのに、
スイカだけ丁寧に切ってあるってところも面白いところですね。

以上、御徒町編でした。
次はどこをぶらつきましょうか。

2009年10月15日 (木)

もやもやパセリス~御徒町編~vol.2

佐々木です。

遅れてしまいましたが、
「5のセンス。」最新版を更新いたしました。

こちらからご覧ください。
(新しいウィンドウが開きます。)


さて、本家も更新です。
引き続き「御徒町編」をお送りしたいと思います。

前回は標語のよく分からない宝くじ売り場を紹介したところまででした。

続きましてはこちら。
美容系のお店の看板なのですが、
下線部分に注目してください。

「不思議?」

えっと、これはお客さん側に聞いてるんでしょうか?
それとも「不思議みたいだよね」というニュアンスなのでしょうか。

「不思議?」って言葉自体が不思議という、
何ともシュールな路線を行く看板になっております。

果たしてホントに不思議なのか不思議でないのか、
はたまた「不思議(かなぁ)?」と思わせるかはぜひお試しください。

続いてはこちら。
とあるお店の前に貼ってあった張り紙です。

何年代に貼られたものなんでしょうか。

「高く売れるかも」と「カモンベビー」が、
うまい感じで合成されています。

しかも「カモンベビー」です。「ベイビー」じゃなく。

「光古銭の使い方」の第3弾ということなのですが、
お店の前には張り紙はこれしかありませんでした。

第何弾まであるか、ぜひ確かめてみたいものです。

さて、早くも次回が御徒町最終章。
ネタは溜めずに、どんどん消化していきたいと思います。
ぜひご期待ください。

2009年10月13日 (火)

もやもやパセリス~御徒町編~

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」参りましょう。

本日は山手線で上野の隣の駅である御徒町を歩きたいと思います。

駅前の風景。

やけに宝石店ばかりあることをご存知でしたか?

さて、最初の写真はこちら。

アメ横の出口に近いところにあったのですが、
おそらく滋養強壮というか、
精力増強のおくすりのポスターなのですが、

何故に「男のチャレンジ」なのかと。

とにかくおくすりをチャレンジしてみろということでしょうか。
そのくせ、1日に4粒も飲まなきゃいけないのかい。
全然気軽に試せないではないか。

あ、だからチャレンジなんですね。

続いてはこちら。
宝くじ売り場での写真。

標語がよく分かりません。

「当てタイ 当たりタイ めでタイ めでタイ 宝くじ」。
なんのことやら。

しかも「当てタイ」という割には、
しっかりとランチタイムですので「当て」ることは現在はできません。

意外とスルーしがちですが、
よく分からない標語ってあるもんです。

さて、次回も御徒町編をお送りいたします。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ