« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

もやもやパセリス~小岩編~vol.4

お疲れさまです。浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も「小岩編」をお送りします。
前回はセンスのあるメニューを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2659

「運動しよう会」の仲間募集のチラシですね。
運動しようと思うにもなかなか始められないものです。

詳細を見てみましょう。

少し字が小さいですが・・・ん?ん?
なーんかふわっとしてますね。

人数もなんとなく、服装もなんとなく、
極めつけは下線部分。

Img_2660

・・・。
なんというふわっとした理由。

お気軽感を表しているかもしれませんが、
なんとも自意識が見え隠れするのが面白いですね。
名前を出しちゃうあたりとか。

続いての写真はこちら。

Img_2662

ホントに巨人×日ハム戦プレゼントしてくれる??

文字も消えていますし、
いつの看板なんでしょうか。

これもしかして、
まだ日ハムの本拠地が東京ドームだった頃のものなんじゃないかと。

抽選でペアでご招待とのことですが、
果たしてホントに見れるのでしょうか。

しかもセリーグとパリーグの試合ですから、
交流戦か日本シリーズ、もしくはオープン戦かもしれません。

気になる方はぜひ確認してみてください。
ホントにご招待してくれたら、
嬉しいに越したことはないですが・・・。

ということで、今週はここまで。
来週で「小岩編」は終了です。

お楽しみに。

2015年1月19日 (月)

もやもやパセリス~小岩編~vol.3

お疲れさまです。浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も引き続き「小岩編」をお送りします。
前回は大喜利魂がうずく文章を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。
並んでいた自動販売機のシールです。

Img_2654

「120円になりました」。

懐かしいですね。
かつて自動販売機のジュースは「110円」でした。
その値上がりをお知らせしたシールだと思います。

Img_2655_2

「全品100円」。

これは安くなっているパターンですね。
同じ並びでもモノによっては金額が安くできるんでしょう。

Img_2656

「120円になりま」、読めない!!

なりまらだ?なりまろだ?

まるで噛んでしまったとも言えるくらいの、
後半のグダグダ感がたまりませんね。

ぜひ見つけてみてください。

続いての写真はこちら。

Img_2664

なんとも素敵な商品名。
もう読んだだけでそれがどういうものかがわかります。

「カリカリな鳥皮」ですから、
「カリカリ梅」があるように、正確には「カリカリ鳥皮」なのですが、
「鳥皮カリカリ」と倒置にしている感じもセンスがありますね。

ということで、今週はここまで。
来週も「小岩編」をお送りします。

お楽しみに。

2015年1月12日 (月)

もやもやパセリス~小岩編~vol.2

お疲れさまです。浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「小岩編」をお送りします。
前回は年号のついた郵便受けを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2653

「真空フェスタ」。

めちゃくちゃ気になる!!

フェスティバルの中でも、
「真空」のフェスタですので、
何が行われているのでしょうか。

「真空」に関する実験が行われているのか、
それか「真空」と書いてまた別の読み方をするのか、
気になる方はぜひ行ってみてください。

続いての写真はこちら。

Img_2658

「くて がある国際」。

よくある文字が長年の風化により、
見えなくなっちゃっているパターンですね。

そのまま考えてみると、
「国際」に「くて」があるわけですから、

いや、「くて」ってなんだよと。
「国際」のなんだよと。

穴埋めの大喜利ができそうな予感のする文章ですね。
浅海は大喜利は下手ですが、ウズウズします。

来週も引き続き「小岩編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年1月 5日 (月)

もやもやパセリス~小岩編~

お疲れさまです。浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、今回から「小岩編」をお送りします。
千葉県の劇団になってから、
総武線沿線を攻めております。

まずは駅前の写真です。

Img_2649

大きなロータリーがあります。
この少し右手には商店街が見えてきます。

さて、最初の写真はこちら。

Img_2650

「パートさん、アルバイト君、求!」

なかなかこのタイトルだけでも気になりますが、
さらに気になるのがこちら。

Img_2651

絶対に井川遥はこのお店では待ってません。

そっか、井川遥が待っているのであれば、
と、応募しようとするならばご注意を。

ただ、もしかしたらこの場合、
井川遥に似ている従業員さんの可能性があるので、
それは実際に応募してみてご確認ください。

続いての写真はこちら。

Img_2652

「郵便受2014」。

なかなか郵便受けに年号が入っているものはありません。
何代目なのでしょうか。
数年前のものとぜひ見比べたい。

毎年これは続けて欲しいものです。
来年も見に行ったら「2015」になっているのでしょうか。

来週も引き続き「小岩編」をお送りします。
お楽しみに。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ