« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.5

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

さて、意外と続いている「新中野~中野富士見町編」、
前回に引き続き、まいりましょう(あと2回お送りします)。

先週はなんか読みたくなる看板を3つお送りしました。

続いての写真はこちら。

Img_1810

真ん中のこちら。

「うふクリーム」。みなさんご存じですか?

これ、最初「もやもや」かと思って撮ったのですが、
どうやらわたしの勉強不足だったみたいです。

「うふ」というのはフランス語で「卵」という意味で、
カスタードクリームに近いものを言うそうです。

ちなみにこのたい焼き屋さんにはさらにメニューがありまして、
なかなかバリエーション豊富です。

Img_1811

「ミート たい」ってのは「ミートソース」的な?

「ハイチーズ」はまぁチーズだろうなと思いますが、
「チーズドッグ」ってことはソーセージも入ってるの?!

「たぃこ焼き」は「い」が小さくなっていることから、
おそらく「たこ焼き」っぽくなってるんですが、
ってことは「タコ」が入ってるの?!

などなど、謎は深まります。

ぜひ見つけたら写真のメニューなんかを注文してみてもいいかもしれません。

さて、続いての写真はこちら。

Img_2179

「しっとりダイニングバー」の看板です。

なんとも落ち着けそうな雰囲気がしますが、
気になるのは「女性アルバイト募集」の欄。

「やさしいお客様ばかりです」。

確かに働く側から考えれば、
お店がどうこういうよりもお客さんがどうなの?
という懸念はあるかもしれません。

あくまで応募者観点で見た優しい、いや、
しっとりとしたダイニングバーらしいアルバイト募集広告でした。

来週で「新中野~中野富士見町編」は最終回です。
お楽しみに。

2014年6月16日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.4

浅海です。
「もやもやパセリス」まいりましょう。

今週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
先週は雑になっていくメニューを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2168

「豚ガーリックソティ定食」です。

「ソテー」じゃなくて「ソティ」です。

「ソティ」の後に「定食」という言葉が待っているので、
「ソティテイショク」という「ティテイ」がなかなかの難所です。

続いてはこちら。

Img_2170

「リックサック」。

今回は小さい文字を飛ばすパターンですね。

なかなか小さい文字というのは、
特にご高齢の方が読みにくいとされていますが、
ここのお店も少し高齢の方がやっているのかもしれません。

そして今回はもう一枚。

Img_2169

「デスニーバック」です。

「ディズニーランド」のことを「デズニーランド」という人はいますが、
「デスニー」といっているのを見たのは初めてでした。

いよいよ「運命」という言葉も見えてきましたね。

そんなわけで、今週はなんか読みたくなる言葉を集めてみました。

今週はここまでです。
来週はパセリスの本番直後ということでお休みです。

再来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
お楽しみに。

2014年6月 9日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
先週は「ミラグレーン」の紹介をしたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2177

パスタと「ピッザ」です。

なんとも日本語チックな読み方。

確かに英語にすると「pizza」ですから、
「ピッザ」でもいいわけですよね。

「ピッツァ」ほどネイティブではないし、
「ピザ」ほど短くもない。

いい差別化ができていると思います。ピッザ。

ぜひこのお店では「ピッザ」をご注文ください。

続いての写真はこちら。

Img_2171

「温かーいカクテル」です。

なかなか温かいものってのはないので、
すごい珍しいカクテルだと思います。

さて、いろいろ種類がありそうなので、どんなものか見てみましょう。

Img_2173

えー、上からぜひご覧ください。

・・・後半、だいぶ雑じゃないか?

「ピーチ紅茶」は「いい感じ」。
「アマレットコーヒー」は「いいね」。

いやいや、最初の方みたいに、「ラムとミント」みたいに、
もっと具体的なものを教えて欲しいよ!

というのは、見事にこのチラシの意図なのかもしれません。

ぜひこのチラシで「温かーいカクテル」が気になった方は、
あんまり説明してないカクテルからご注文ください。

今週はここまでです。
来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。

お楽しみに。

2014年6月 2日 (月)

もやもやパセリス~新中野→中野富士見町編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。
前回はなんとかやっと書いたお店のメニューを紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_1812

すごい派手派手なチラシですね。

ミラグレーンという薬のチラシのようです。

「SOS・肝臓緊急事態」という言葉がグルグル回っていますが。
気になるのは、右下。

「サンプル引き換え券」があるんですが、
明らかに貼ってあるんですよね、これ。

ここからどうやって引換所まで持ってくのでしょうか。
さすがに壁に貼ってあるのを切るわけにいかないし・・・。

なかなか簡単にはサンプルを渡してはくれなさそうです。

続いての写真はこちら。

Img_1814

はい、おなじみの「ミラグレーン」です。

また肝臓に効きそうな貼り紙ですね。
「1ヶ月分」と「2ヶ月分」があるみたいです。

なるほど、定期的に飲むような薬のようですね。
ちょっと気になるところがあったので拡大してみましょう。

こちらの写真。

Img_1815

・・・ん?380錠!?

えー、「1ヶ月分」と「2ヶ月分」があったはずですが、
これを日にちで割りかえしてみると、

「1ヶ月分」だと1日に12錠、
「2ヶ月分」だと1日に6錠飲み続ける必要があります。

なかなか肝臓を治すには大変なんですね。
毎日12錠は結構な覚悟がないと飲めませんね。

今週はここまでです。
来週も引き続き「新中野~中野富士見町編」をお送りします。

お楽しみに。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ