« もやもやパセリス~参宮橋編~vol.2 | トップページ | もやもやパセリス~参宮橋編~vol.4 »

2012年7月30日 (月)

もやもやパセリス~参宮橋編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「参宮橋編」をお送りします。
前回は「アオタノリコ」さんを紹介したところまででした。

本日はメニュー特集です。
こちらのお店のメニューをいじっていきたいと思います。


いちおう店名は隠します。
参宮橋にある、とあるお寿司屋さんのようです。

こちらメニューとなっています。


うーむ、さすがお寿司屋さん。
金額別にいろんなネタが豊富ですね。

さて、安いメニューから見ていきましょう。


60円で「自家製いなり」が食べられるなんてお得ですね。

さて、気になるメニューですが、
130円の「たらこ胡麻」もなかなかないメニューなので気になるのですが、
何よりその隣にある「アロエベラ」。

え、「アロエベラ」ってもしかしてあの「アロエ」のことですか?

画像を探してみました。
こちらが「アロエベラ」です。


これがお寿司になって来るんですか!?

え、普通にシャリの上に乗るのか、巻物なのか、それとも軍艦でくるのか。

しかも「自家製いなり」より高いわけですから、
この「アロエベラ」がどんなものなのか、非常にもやもやします。

続いては「180円」のメニューにいきましょう。


「本マグロ赤身」と「青柳貝」の頭に、
別に「生」をつけなくてもいいような気がします。

もうお寿司なのはわかってるんだから、「生」って。

じゃあ「生」のついてないネタは「生」じゃないのかというと違うし、
ある意味これは「生ビール」的な「生」なのかもしれませんね。

さらにさらにいじっていきましょう。
続いては「400円」のメニュー。


急に値段が「外税」になりました。

そして「車海老躍り食い」が600円に値上がりしたのですが、
メニューの看板を書き換えるだけの予算がなかったようです。

「外税」についても値段の変更についても、手書きになっています。

結局、あとはお店に入ってから決めてくださいよってことですね。

さてさて、今日は一つのお店をいじりましたが、
いよいよ次回で「参宮橋編」はおしまいです。

来週もお楽しみに。

« もやもやパセリス~参宮橋編~vol.2 | トップページ | もやもやパセリス~参宮橋編~vol.4 »

参宮橋」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ