« もやもやパセリス~東高円寺編~ | トップページ | もやもやパセリス~東高円寺編~vol.3 »

2012年4月30日 (月)

もやもやパセリス~東高円寺編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今週は先週に引き続き「東高円寺編」をお送りします。
前回は「やる気のある女性」を求めた何をやるか分からない募集チラシを見つけたところまででした。

さて、今週は道端で見つけた、
リサイクルショップの値札から2枚の写真をお送りしましょう。

まずはこちらの写真から。


左が少し切れていますが、
「半そで ボタン、ダーウン!(1枚) 500円」。

ダーウンって。
違った、ダーウン!って。

まだ「ボタンダウン!」の方が勢いがつきそうな感じがありますが、
「ダーウン」と延ばしてしまったことでちょっとダレた感じが出てしまいました。

それにしても、写真とは関係ないですが、
リサイクルショップにある衣料製品って、
古着屋にあるものより遥かに買いにくいのはなぜでしょうか。

続いての写真はこちら。


「昔の鏡台」。

え、「昔の」っていつの!?

なんとも時間軸がふわっとした表記になっています。

そりゃ過去っていう意味では「昔」という表現は間違ってないですが、
そんなこと言ったらリサイクルショップにある商品は全部「昔の○○」ですからね。

最初に紹介したボタンダウンのシャツも「昔のボタンダウン」になるわけです。
間違えた、「昔のボタンダーウン!」ですね。

こういう手書きの値札というのは、
TSUTAYAとかのポップとは違ってまた別の味わいがありますね。

さてさて来週は「東高円寺編」最終回となります。
来週もお楽しみに。

« もやもやパセリス~東高円寺編~ | トップページ | もやもやパセリス~東高円寺編~vol.3 »

東高円寺」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ