« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

もやもやパセリス~箱根編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

先週に引き続き「箱根編」をお送りいたします。
前回はヴィレッジヴァンガード的POPを見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


「お孫様コーナー」。

完全に、箱根に来たおじいちゃんおばあちゃんがターゲットです。

かわいいかわいい「お孫様」のために、
箱根に行ってきたよというお土産を買っていきませんか、というもの。

会話の中では使われる「お孫様」が、
文字になって、しかもコーナーとなってくるとちょっともやもやしますね。

続いてはこちら。


「オオトビサシガメ」の説明文です。

・・・華麗なるノリツッコミ。

いやいや、せっかく説明までしてるんですから、
捕まえようとするモチベーションは保っていきましょうよ。

「見つけたとしても、誰も捕まえないでしょうけどね」
なんて卑屈にならないでくださいっ!と言いたくなるような張り紙。

ちなみに「オオトビサシガメ」の詳しい情報はこちら
結構近くで見るとグロいですね。

来週で「箱根編」は最終回です。
お楽しみに。

2011年7月18日 (月)

もやもやパセリス~箱根編~

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は去年の秋ごろに箱根へ旅行に行った時に撮った、
「箱根編」をお送りしたいと思います。

なかなかお店がなかったので、いつもより短めです。

まずは駅前の写真、といきたいところですが、
佐々木が箱根に車で行ってしまったこともあり、
駅前の写真を撮るのを忘れてしまいました。

とりあえず箱根といえば登山鉄道ということで、
箱根湯本駅の画像を掲載します。


併設されているカフェがおしゃれですね。

さて、まずはこちらの写真から。


「本日ここから観察された鳥」。

写真を撮ったこの施設は、
室内から餌を食べる野生の鳥が観察できるという施設。

撮影時も何種類かの鳥がえさ箱に集まっていました。

でもこのコーナー、よくよく見てみると、


表示も写真も、机にテープで貼りつけてあります。

「本日」ここから観察されたはずなのに、
テープで貼りつけてしまったらそれはもう「本日」じゃありません。

季節によって変えているとは思いますが、どうなのでしょうか。
「本日」というワードを入れて少しでもリアルタイム感を出したかったのでしょう。

続いてはこちら。


解説を入れる必要もないでしょう。

ヴィレッジバンガード的ポップ、箱根版です。

「あったか~い」の「~」に引けを取らない、
「出た~く」の「~」がポップな感じを際立たせています。

次回も「箱根編」をお送りいたします。
来週もお楽しみに。

2011年7月11日 (月)

もやもやパセリス~新宿西口→東中野編~vol.4

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

いよいよ今回は「新宿西口~東中野編」の最終回をお送りします。
前回は食べ方まできっちり教えてくれるラーメン屋を紹介したところまででした。

続いては2枚綴りです。
まずは1枚目。


「夜間・扉を締て下さい」。

まぁ、凄い細かいことなのですが、
「締て」ではなく「締めて」ですよね、おそらく。

もっと言えば扉を「閉める」だろうなという気がします。

まぁ「しめて」と読めなくもないですし、
テプラか何かで打った際に表示されたものをそのまま印刷したので、
しょうがないっちゃしょうがないのでしょうか。

と、思ったら見つけた2枚目はこちら。


「10時以降は、夜間・扉を閉めてさい」。

「閉めて」にはなんとか気付いたんだけど、
それに気付いてテンションが上がったのか、
文章として崩壊してしまいました。

組み合わせてならきちんと扉を閉めて欲しいという思いは伝わるかもしれません。
2つ貼っておいて正解ですね。

さて、ラストの写真はこちら。


「わかるまで教える」。

うわー、なんか怖いですね。
しかも個別指導だし。

「自立するまで、わかるまで」
をスローガンに物凄くきちんと教えてもらえそうです。

までも、これぐらい本気じゃないとやっぱり塾はダメかもしれません。
ぜひ塾を考えている方はぜひぜひ。

ということで東中野駅前に着きました。


だいぶ暗くなってしまいました。

はぁ、だいぶ歩きました。
この節電の季節、多少暑さからは免れませんが、
いろいろ見ながら歩くのも悪くないですよ。

「新宿西口~東中野編」は終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

2011年7月 4日 (月)

もやもやパセリス~新宿西口→東中野編~vol.3

佐々木です。
公演も終わり、2週間ぶりの「もやもやパセリス」です。

今回は引き続き「新宿西口~東中野編」をお送りします。
前回は「日本一旨いラーメン屋」を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。


おそらく「絶賛営業中!」なのですが、
また、難しいところに文字を書いてしまったもんですよね。

はがれてるところははがれてしまい、
携帯の電波が届かなくて途切れ途切れに聞こえるようにも見えます。

「中」はなんで全部はがれてしまったのでしょうか。

そして何より文字からして思うのが、
なんでシャッターが閉まっているのに「営業中」なんだと。
シャッターが閉まっていたら営業中じゃないじゃん。

続いての写真は2枚つづりです。

まずは1枚目。


「当店スープは熱くなっておりますのでご注意ください」

いやいや、大体熱いと思いますよ、普通の中華そばであれば。
運んでくる時でいい注意をあらかじめ伝えておくなんて丁寧ですね。

そして2枚目。


「チャーシュー つけダレの中に入れてお召し上がり下さい。」

いやいや、いろんな食べ方があっていいじゃないですか。
メニューの段階でここまで丁寧に説明を入れてくれる優しいラーメン屋さん。

値段もお手頃なんでいずれちょっと食べてみたいです。

さて、来週も「新宿西口~東中野編」をお送りします。
次回もお楽しみに。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ