« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

もやもやパセリス~早稲田編~vol.3

佐々木です。
今年最後の「もやもやパセリス」です。

今年も1年ありがとうございました。

さて、今回も引き続き「早稲田編」をお送りします。
前回は自販機にまつわるフォトアルバムをお送りしたところまででした。

続いての写真はこちら。


喫茶店なのに、この種類の豊富さ。

ちなみに「わっぱめし」とは新潟の郷土料理みたいです。

にしても地酒にコーヒー、わっぱめしまで付きながら、
「喫茶」と名乗る度胸はなかなかです。

いっそレストランぐらい言っちゃっても怒られないと思います。

続いての写真はこちら。


一見、普通のおそば屋さん。

チェーン店ではないけども由緒あるおそば屋さんなのでしょう。

でもこのお店、実は凄いんですよ。
上の写真の左下の部分、クローズアップすると、


www.sobaya.jp」。

このお店が「sobaya.jp」の持ち主だったのです。

いち早くネットを導入し、他のそば屋が使いたい「sobaya.jp」を、
いち早く取り入れたのでしょう。

でもお店はお昼時なのにお休みだったりするのですが。

ちなみにこの「sobaya.jp」、サイトに行けます。
こちらからどうぞ

次回は来年3日に「早稲田編」の最終回をお送りします。
来週もお楽しみに。
そしてみなさん、良いお年を!

2010年12月20日 (月)

もやもやパセリス~早稲田編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

引き続き、「早稲田編」をお送りいたします。
前回は2種類のプーさんを見つけたところまででした。

続いてですが、

今日はフォトアルバムのごとく、
1つのもやもやについて見ていきたいと思います。

道を歩いているとこんな看板を見かけました(赤丸)。


「ビール・お酒の自販機」。

どうやら「⇒」となっていますので右側に視点を向けてみましょう。

お、2つの自販機がありました(赤丸)。



あれが「ビール・お酒の自販機」なのでしょうか。
まずは右側の自販機から見てみましょう。



えーっと。
あれ、ジュースとコーヒーしかないなー。

あ、こっちじゃなかったのか。

じゃあもう一つの左側の自販機に行ってみることにしましょう。

左側の自販機。


あれ、こっちもジュースとコーヒーしかないなー。

「ビール・お酒の自販機」はどこにあるんだろう。

と、後ろを向いたら。


ありました。

左がタバコの自販機。右がお酒の自販機でした。
あれ、でもこれって・・・。


看板の奥にあった自販機じゃないですか!?

誰ですか、看板の方向を変えたのは!?
あでも、見やすいようにっていう優しさだったりするのかなぁ。

というところにもやもやしてみました。

そんなこんなで「早稲田編」第二弾はおしまいです。
次回も「早稲田編」をお送りします。

来週もお楽しみに!

2010年12月13日 (月)

もやもやパセリス~早稲田編~

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回からは再び東京に戻り、
「早稲田駅」周辺をぶらぶらします。

駅前の写真はこちら。


たくさんの人であふれていました。
そして、学生街って感じでいろんなお店がありました。

さて、まず1枚目はこちら。


「メガネセット」。

「¥7,000より」ですが、
「ご自由にお持ちください」。

看板の下の方にあるパンフレットが、
あたかも「メガネセット」のように見えるのがいいですね。

なんで同じ看板にしちゃったんだっていう。

続いてはこちら。


さて、本物のプーさんはどっちでしょう。

鼻が出てる方が本物なのか、
それとも鼻が少しつぶれている方が本物なのか。

どっちも本物のように見えます。うーむ。
と、悩ませてくれるステキな人形です。

ちなみにお店自体は普通のカフェでした。

次回も「早稲田編」をお送りします。
来週もお楽しみに!

2010年12月 6日 (月)

もやもやパセリス~明石編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も兵庫県「明石編」の最終回です。
前回は韓国料理の説明を丁寧にしてくれるお店を見つけたところまででした。

さて、一枚目はこちら。


「国産タバコ売場:マイルドセブン」。

別に売り場がマイルドセブンってことではないです。
まぁ、マイルドセブンを買うならこちらですよという意味でしょうか。

と、隣にこんな表示があるのを見かけました。


「外国タバコ売場:ラークマイルド」。

別に売り場がラークマイルドってことはないとは思うのですが、
もっと他の銘柄もあったんじゃないかという気がします。

本来の「ラーク」なのではなく、
「ラークマイルド」を選ぶところを見ると、
よっぽど「マイルド」が気に入ってたのでしょうか。

そして「明石編」最後の一枚はこちら。


「りらっくす」。

完全なる当て字を解読しようと思うのですが、
「楽素」は「楽になる素」のような意味合いでしょうか。

それの「Re:」・・・返信?

なかなか深い意味の名前を付けたようです。
気になります。

さて、「明石編」は今回で終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ