« もやもやパセリス~川西能勢口編~vol.3 | トップページ | もやもやパセリス~落合編~ »

2010年10月11日 (月)

もやもやパセリス~川西能勢口編~vol.4

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は、兵庫県「川西能勢口編」の最終回です。
前回は立ちション現場でお金を取られてしまう看板を見つけたところまででした。

続いてはこちら。


なんて見にくい表記なんでしょう。

矢印は左から右へ流れているのに、
文字は右から読まなきゃいけなくて、

右から左に読んだところで、
一番左の文章は左から読まなくてはいけなくて、

という読む人の視線を泳がせてしまう看板です。

最後はこちらの写真。


「たらばかに」だけどうした?

真ん中の「たらばかに」だけギュッと寄っちゃいました。
「づわいかに」や「まつばかに」と同じ5文字なんですけどね。

また全部が「がに」と言わず「かに」なのも気になるところ。
関西は「ふぐ」を「ふく」と言うのに似ているのでしょうか。

さて、「川西能勢口編」もここまで。
次はどこをぶらつきましょうか。

« もやもやパセリス~川西能勢口編~vol.3 | トップページ | もやもやパセリス~落合編~ »

川西能勢口」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ