« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

もやもやパセリス~五反田編~vol.4

佐々木です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「五反田編」最終回をお送りします。
前回は惜しい「麻姿丼」を見つけたところまででした。

続いてはこちら。
最近個人的にハマっている雰囲気「もやもや」です。


「あんまマッサージ」。

口語演劇の脚本を書く佐々木としては、
「あんま」と「マッサージ」なのではなく、
「あんま(り)マッサージしないよ」のように見えます。

院長が「あんまマッサージしないですよ」と言ってる図が浮かび、
なんか「もやもや」な雰囲気になります。

さて、最後の写真は2本立てです。

まずは全体像をご覧ください。


「スープカレーセット」の張り紙です。

「全商品 持ち帰OK」も気になりますが、
それ以上に右上の「NEW」の隣をクローズアップしてみます。

すると、
薄ーくこういうことが書いてありました。


「熱あつ 愛のスープカレー」。

何で「愛」が出てきたんだろうなとか思ったら、
おそらく「熱あつ」からインスピレーションが浮かんだのでしょう。

改めてもう一度全体像を見てみても、
なかなかLOVEな雰囲気が出ないのがミソですね。

さて、五反田編はここまでです。
次回はどこをぶらつきましょうか。

2010年3月22日 (月)

もやもやパセリス~五反田編~vol.3

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」参りましょう。

今週は引き続き「五反田編」をお送りいたします。
前回はカオスなメニューを見つけたところまででした。

続いてはこちら。


「居雑貨屋 ほ」。

「居雑貨屋」は果たして「居酒屋」なのでしょうか。
それとも「雑貨屋」なのでしょうか。

語呂は非常に面白くて好きなのですが、
どちらかというと、あまり「ほ」っとしない看板の汚さの方が、
気になってしまいますね。

続いてはこちら。
セブンイレブンの前で見つけた張り紙です。


「麻姿丼」。

惜しい。惜しいですね。
正確には「麻婆丼」です。
「次」が「波」じゃないといけないわけですね。

ちなみにその上の「カレー丼」というのも気になります。
たまに見かけますが、
それはもう「カレーライス」ではないのでしょうか。

さらに写真とは関係ないですが、
パソコンで打っていると、
「麻婆」というのはなかなか変換で出てきません。

さて、次回で「五反田編」は最終回です。
引き続き、お楽しみに。

2010年3月15日 (月)

もやもやパセリス~五反田編~vol.2

佐々木です。
「もやもやパセリス」まいりましょう。
本家の某番組はゴールデンに進出したみたいですね。

今週も夜の街「五反田編」をお送りします。
前回はラブホテルの金額の差について議論したところでした。

続いての写真はこちら。
真ん中のメニューをご覧ください。


「ルシアンルーレット」。

これ、僕が思うになのですが、
「Russian」をそのままローマ字読みした結果じゃないかと。

まぁカタカナ表記は多少の許容範囲は必要かと思いますが、
今回の場合、国名が「ルシア」になってしまいますから微妙です。

続いてはこちら。
カオスなメニューです。


まずは左上から。
「カルビ風ホルモン丼」。

カルビっぽいけど、ホルモンのどんぶりです。

続いて右下。
「唐揚ホルモン入り里芋野菜カレー」。

もう肉なんだか野菜なんだかがカオスです。
結局何を食べているのか分からなくなりそうです。

来週も「五反田編」をお送りいたします。
お楽しみに。

2010年3月 8日 (月)

もやもやパセリス~五反田編~

佐々木です。
更新が遅れてスイマセンでした。

今週から「五反田」編をお送りします。

夜のイメージが強いこの街には、
どんなもやもやが潜んでいるのでしょうか。

駅前の写真はこちら。


比較的駅前は広いですね。

さて、まず1枚目はこちら。


「レンガビル」

「名は体をあらわす」と言いますが、
ここまで体をあらわした名前はないでしょう。

いかにも。レンガビルです。

続いて2枚目はこちら。
ラブホテルの値段表です。


これを見ていつも思うのですが、
これだけ値段の差が少ないのであれば、
一律の金額にできないのかと思うわけです。

4800円~5000円だったらもうそれは4800円でいいだろうと。
ラブホテルにおける100円、200円の差とは何ぞやと。

次回も五反田編をお送りします。
お楽しみに。

2010年3月 1日 (月)

もやもやパセリス~浅草橋編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」参りましょう。

先週から続く「浅草橋編」の早くも最終回をお送りします。
前回はどこかエロいダンススクールの看板を見つけたところまででした。

さて、1枚目はこちら。


もやもやにはおなじみの伸ばし棒なし表記。
「おしたし」と「ホイコロー」です。

「おしたし」みたいに、なんとなくそう聞こえたままを書くパターン、
もやもやを探していると結構な確率であります。

例えばこれを書いた人たちに「雰囲気」を書かせれば、
間違いなく「ふいんき」と書くでしょう。

「ホイコロー」も殺虫剤っぽくていいですね。

そして最後の1枚ですが、
これは想像すればするほどホラーなので、
見る時は覚悟してください。

いいですか。こちらです。


何の目玉が付いてくるんでしょう。

ハンバーグステーキにカキフライが付いてきて、
800円なんて何てお得かと思いきや、
目玉がついてきたら何もかもがおしまいです。

でも改めて「目玉焼き」って文字だけ見ると、
それはそれでホラーですね。

さて、「浅草橋編」は以上です。
次はどの街をぶらつきましょうか。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ