« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

もやもやパセリス~大塚編~

佐々木です。

「死ぬまでにしておきたいこと」のチケット予約はこちらからですよー。

さて、本日も「もやもやパセリス」参りましょう。
本日は「大塚編」をお送りします。

まずは駅前からの風景。

目の前に見えるのはスターバックスですね。
芝居人の観点で見ると、萬スタジオがある方を歩いていきます。

では最初の写真はこちら。

出ました。

「張り紙禁止」と書かれている張り紙。
いわばとんちですね。

張り紙禁止という張り紙はよくて、
他の張り紙は張ってはいけない。

なぜならば多分「張り紙禁止」は張り紙ではないからなんでしょうけど、
近くで見たらしっかりとした「張り紙」でした。

続いてはこちら。

「大盛りは100円」。

これ、「100円増し」って書いておかないと、
「大盛りが100円」って勘違いされちゃいますよ。
しかも両脇に書いちゃったら余計に強調されちゃうじゃないかと。

お店の前の表記だけに注意が必要でした。

次回も「大塚編」をお送りいたします。
お楽しみに。

2009年6月22日 (月)

もやもやパセリス~西荻窪編~vol.2

佐々木です。
本日も「もやもやパセリス」に参りましょう。

「西荻窪編」の第二弾をお送りします。
前回は忘れた人のハンカチを売っているお店まで紹介しました。

さて、続いての写真はこちら。

こういう看板あると思うんですけど、よく見てください。

「会席料理の味わいそのまま」なら分かるのですが、
「鮨・会席料理の味わいそのまま」だと、
「鮨」の味わいそのままの何かが出てくるようで、
「鮨」本来のものが出てこないような気になってきます。

日本語は難しいです。
「鮨」さえなければ。

最後の写真は2枚1組になっています。

まず、タイトルです。

「いいだたろう」くんの「テレビをみる」という作品です。

こちら。


おー、ドラえもん・・・かと思いきや右側のは何だ!?

おそらく「ドラミちゃん」だと思うんですが、
かわいげのある、ドラえもんにむちゃくちゃ似過ぎるドラミちゃんです。

何が足りなくて何が多いのかは、
皆さん検索して確認しましょう。

「西荻窪編」は本日でおしまいです。
次回はどこをぶらつきましょう。

2009年6月19日 (金)

もやもやパセリス~西荻窪編~

佐々木です。
一日遅れの「もやもやパセリス」です。
本日は「西荻窪編」をお送りいたします。

平日は中央線快速は止まるんだけど、
土日になると快速が通り過ぎる少し寂しげな西荻窪。

駅前の写真です。

とにかく、いい天気です。

まずはこちらの写真から。
とあるバーの看板です。

「BOY ON A DOLPHIN」。

直訳は「イルカに乗った少年」ってことなんですが。

・・・なんか、エロくないですか、この看板。

もちろん、イルカに乗っているなんて、とても幻想的なことなのですが、
何で少年は裸なんでしょう。
ま、確かに服を着ているというのもおかしいのですが。

イルカの乗り方も少しエロいというか。
僕の考えすぎでしょうか。

続いての写真はこちら。
駅前の雑貨用品店にあった表示です。

「ハンカチ忘れた方 ¥150」。

パッと見たら「お店に忘れてった人のハンカチ」を売っているみたいに見えます。
「かさ、忘れた方」みたいな。

もしくは「ハンカチを忘れた人」が150円で売られているようにも見えます。
店頭で「はい、これがハンカチを忘れた人たちです」って、
150円で売っている感じ。税込みで。

次回も「西荻窪編」をお送りいたします。

2009年6月15日 (月)

もやもやパセリス~練馬編~vol.2

佐々木です。
お久しぶりの「もやもやパセリス」参りたいと思います。

さて、本日は「練馬編」の第二弾をお送りしたいと思います。
前回は地下にあるであろう「しやくしょ」を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。

「ワインとハーボン」。

「ハーボン」。

「バーボン」のつづりだったはずなのですが、
何の因果か「バ」の濁点が消えています。
せっかく目立つように赤字にもしたのに、
非常に残念でありません。

「ハーボン」。
何かのボスにも聞こえますがそれは「ハーゴン」です。

そして「練馬編」ラストを飾るのはこちらの写真。

「馬味留」。

舞台用語などで、よく小道具や大道具の位置などを、
舞台上にテープなどで印をつけておくことを「バミる」と言いますが、
まさかお店の名前になっているとは思いませんでした。

どういう目的でこの名前にしたのでしょうか。
しかも当て字が「馬の味を留める」。
の、割には、四季の味処ということで、
全く「馬」が出てきそうな予感がしません。

あー、ここは何の料理が出てくるのだろう。まさに「もやもや」します。

今回で「練馬編」は終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

2009年6月 8日 (月)

もやもやパセリス~練馬編~

佐々木です。
稽古場日記風なものは、
佐々木のブログでご紹介することにしました。

よろしくお願いします。
--------------
さて、お芝居の宣伝もままに、
本日も「もやもやパセリス」に参りましょう。

本日は「練馬編」をお送りいたします。
練馬の駅前からの写真はこちら。

高架下のような場所からの撮影です。

まずは、こちらの写真から。
地味なゴミ捨て場の間違いです。

「ペットボトル・缶・びん」のはずが・・・。

なんか「牛」という字と「山」という字が合体したみたいになっています。

「缶」という文字より少しだけ頑強な感じがするのは、
漢字の上の部分が角みたいに見えるからでしょうか。
やっぱり牛です。

続いてはこちら。
明らかにそこにはないだろ、という写真。

明らかにそこに市役所はないだろ、と。

「しやくしょ」はあるかもしれませんが、「市役所」はたぶんないです。

丸文字の「しやくしょ」っていうのはどんなお店なのでしょうか。
上の方に「Girls' bar」があるということはもしかして・・・飲み屋さん!?

真相は闇の中です。

さて、次回も「練馬編」をお送りいたします。

2009年6月 1日 (月)

もやもやパセリス~中野編~vol.3

佐々木です。

本日の稽古場写真はこちら。

山手線の駅を書いてみよう。

確か29個あったはずですが、
稽古の時は26個ぐらいで「もう全部言ったか」みたいになっちゃいました。

見える場所だけでもあと2つは足りないんですが、
お分かりになりますか?
------------------
さて、本日の「もやもやパセリス」は「中野編」最終回です。

まずは、こちらの写真から。

確かに「5mの水深のプール」は凄いと思うのですが、
浮かぶのならば別に深さどうでもよくないですか??

2mでも足がつかないから浮いちゃうわけで、
5mにしなくてもいいわけですよね。

なんか売りにしているようで売りになっていないポスターです。

そして「中野編」最後の写真はこちら。

ナイス!

何ともポップな八百屋さん。
味も「ナイス!」だし、鮮度も「ナイス!」。

何か誰かの芸人の一発ギャグが浮かんできそうですが、
おそらくこちらの方が多分先。

中野に行ったらぜひ八百屋は「ナイス!」でご購入下さい。

さてさて、次回はどこをぶらつきましょうか。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ