« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

もやもやパセリス~池袋西口編~vol.2

佐々木です。
さて、ポッドキャストでも触れましたが、
今週はきっちり「もやもやパセリス」を更新したいと思います。

引き続き、「池袋西口編vol.2」です。
前回は右肩下がりの会社名の表札を見つけたところまででした。

続いてはこちら。
何の変哲もないタバコ自販機のステッカーです。

「たばこ店内でも販売中」とのことですねー。
じゃあこの自販機に自分の欲しいタバコがないので、
店内で買うことにしましょうと思ったら、

・・・えっと、タバコ屋さんはどこにあるんだろう。

少し高くなっているところの自販機だし、
お店を案内する矢印的なものもないし。
という諦めを感じさせてくれるステッカーでした。

最後はこちら。
クリーニング屋さんの看板。

どこか哀愁漂わせる看板ではあるのですが、
どうも気になるのが「~」。

普通「おはよ~」とか明るい感じを出すための「~」ですが、
そう考えてしまうと全部「上着~」とか、
「パンツ~」とかに見えてしまって非常にバカっぽくなってしまいました。

セーターの部分の2行がなかなかカオスです。

さて、次回はどこをぶらぶらしましょうか。

2009年3月24日 (火)

もやもやパセリス~池袋西口編~

佐々木です。
間が空きまして失礼しました。

しばらく潜っておりまして、ポッドキャストも更新できませんでした。
今週から再び復活です。
よろしくお願いします。

さて、本日は「もやもやパセリス~池袋西口編~」をお送りします。
前回の麻布十番編とは違い、
「もやもや」していた池袋は出口別にお送りできるくらいの穴場でした。

池袋西口の雰囲気。

店と路地が多いということは、
「もやもや」が多いということでもあります。

まずはこちら。
恒例となっている「募集」のチラシ。

「準社員」の下の部分、前から思っていたのですが、
この書き方って「女ども」みたいで見栄えが悪いなと。

「男ども、女ども、募集に来れり」みたいで。
でも漢字的には「男ども」の「ども」は「供」が正解です。

続いてはこちら。
右肩下がりの有限会社です。

実際の売上はどうかは分かりませんが、
少なくとも表札は右肩下がりです。

アクセントは「サン」につけて、少しだけアホになってから、
読んでみるといいのでしょうか。

気持ち「サントー」が横から見たゲレンデみたいに見えます。

次回も「池袋西口編」をお送りします。

2009年3月17日 (火)

もやもやパセリス~麻布十番編~vol.2

佐々木です。

「ラジオ風味」でもお話しましたが、
本当に深夜コーナー的な雰囲気が出てきたパセリスブログです。

本日も「もやもやパセリス~麻布十番編~」をお送りします。
前回は「安心のパンダマーク」を見つけたとこまででした。

続いてはこちら。

長----い「せ」です。

「せ」をえらい強調しているので、
「はせーがわ酒店」と読んでください。

「しんにょう」みたいにしたかったような印象を受けますが、
どうせなら「は」も入れてあげたかったですね。

続いてはこちら。
まずは何も考えずに頭から読んでみましょう。

「-(伸ばし棒)」が1個多くて1個少ないプラマイゼロの看板です。

「アムラー」・「シノラー」に続く「パスター」は、
「パスタを食べる人」で間違いないでしょう。

「コーヒ」は「公費」なのか「皇妃」なのか。
それとも僕らが今まで言っていた「コーヒー」こそ、
「コーヒーを飲む人」のことを言っているのか。
深い看板です。

あまり「もやもや」していなかった麻布十番は今回でおしまいです。
さて、次回はどこをぶらつきましょうか。

2009年3月12日 (木)

もやもやパセリス~麻布十番編~

佐々木です。

7月に向けての脚本もじゃんじゃかあがってまいりました。
さて、本日は「もやもやパセリス~麻布十番編~」をお送りします。

駅前からのワンショット。

さ、六本木編に続き、
あまり「もやもや」してなさそうな麻布十番には何があるのでしょうか。

まずはこちら。

リサイクルショップの看板なのですが、
「麻布十番」もこういう風にするとよりおしゃれな雰囲気になります。
ちょっとフランスチックな。

ただ、ぱっと見「JU」が伸ばすかどうか分からないので、
「麻布ジュバン」とも取れなくもないのが難点です。

続いてはこちら。

駐車場もない、道端で見つけた看板です。
確かに、皆さん迷惑はやめましょう。

ただ「まかせてよかった パンダマーク」が、
何を「まかせてよかった」のかが全く分かりません。

真ん中にうっすらと見えるパンダマークが若干気持ち悪い感は否めません。

さて「ラジオ風味」を挟みまして、
次回も「麻布十番編」をお送りします。

2009年3月 9日 (月)

もやもやパセリス~高円寺編~vol.3

佐々木です。

最近はめっきり「もやもや」と「ラジオ風味」ばかりになっておりますが、
きちんと次回公演の脚本やら何やらで動いております。
詳細が分かりましたら、またHPで公開していきますのでお楽しみに☆

さて、本日は「もやもやパセリス~高円寺編~」完結編です。
今までテーマで揃えてきましたが、今回は「テーマなし」です。

まずはこちら。
スーパーの前にある回収BOXでの一コマ。

「異物」って。

大抵入れるのは商品とかだったりするわけだから、
「異物」はかわいそう。

しかもフォントが「折り畳んで~」より大きいことを見ると、
何か入れられた経緯があったのでしょうか。

続いてはこちら。
僕も知らなかった新米のお知らせです。

「森のくまさん入荷」。

田んぼで取れるお米がまさかの森で取れるという異色モノ。
本当に森で取れているかは不明ですが、
どんな味がするのか非常に興味がありますね。

「ある日 森の中 くまさんに 出会った 花咲く森の道」で多分取れたんだと思います。

さて、次はどこをぶらぶらしましょうか。

2009年3月 5日 (木)

もやもやパセリス~高円寺編~vol.2

佐々木です。

本日も「もやもやパセリス~高円寺編~」をお送りします。
火曜日に続き、第2回になります。
先日は「雑っ!」シリーズでまとめたところまででした。

今回は「テンパりすぎだろ!」でまとめてみます。

まずはこちら。

「面談即決」。

意外とアルバイト雑誌なんかでは見る言葉かもしれませんが、
こう看板にされると、

「はいそれじゃ面談しまーす。」
5分後。「はい、じゃ君採用!!」みたいな面接が思い浮かんできて、
「今、実は人手不足なんだ」とテンパっているのが見えてきます。

続いてはこちら。
居酒屋さんの前にあったメニュー一覧です。

メニューがこれだけってどれだけテンパってんだよと。

日本酒かビールかコーラ。
ソフトドリンクはコーラのみとなります。
後は水で我慢してくださいという、背水の陣の営業戦略ですね。

ネットラジオを挟んで来週も「高円寺編」をお送りします。

2009年3月 3日 (火)

もやもやパセリス~高円寺編~

佐々木です。
さて、本日は「もやもやパセリス~高円寺編~」をお送りします。
JR中央線沿線は吉祥寺に続き2駅目。

駅前からの景色。

古着屋が多い街ということで、なかなかもやもやしていました。

計3回に分けてお送りしたいと思うのですが、
vol.1の本日は「雑っ!」とツッコミたくなるようなモノを集めました。

まずは商店街の一角にあったお店の看板です。

雑っ!!
ま、看板に書いているので「雑」ではないかもしれませんが、
かなりルーズです。

開店時間ギリギリに来ても特に意味ないですよー、という、
お客さんへの気遣いなのでしょうか。

続いてはこちら。

雑っ!!

ゴミ回収のお知らせの看板なのですが、
「木曜日」の「曜日」もなければ、
「THURSDAY」の「DAY」もない。

どれだけ英語圏の人でも、
「THURS」だけ書かれても「木曜日」とは分からないでしょうに。

次回も引き続き「高円寺編 vol.2」をお送りします。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ