2015年4月 6日 (月)

もやもやパセリス~市川編~vol.4

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は前回に引き続き「市川編」をお送りします。
先週は「カフェ」ではなく、
「キャフェ」を紹介したところまででした。

トコトコと歩いていたら、
ここまで歩いてきました。

Img_2770_small

「市川真間駅」です。
「いちかわまま」と読みます。

人が全然いません。
静かな土地でした。

さて、そんな辺りで見つけたのはこちら。

Img_2771_small

「やきとり Jack」。

特にこちらは問題ありません。
問題は次の写真です。

Img_2772_small

ん?あれ?
「やきとり Jack」じゃなかったっけこのお店。

やきとりが焼酎に変わってます。
いったいどっちなんでしょうか。

気になる方はぜひお店に行ってみてください。
やきとりを勧められるか、焼酎を勧められるか。

そして最後の写真はこちら。

Img_2773_small

「見えごこち 掛けごこちの店」。

「ごこち」がどうなんでしょうか。

見えごこちがいい、とか
掛けごこちがいい、とかではなく、
ただただ「ごこち」のアピールです。

果たして「ごこち」がいいのかは、
ぜひお店に行ってみてですね。

「ごこち」をめちゃくちゃチェックしてくれるかもしれないですね。

ここで「市川編」はおしまいです。
来週はどこをぶらつきましょうか。

2015年3月30日 (月)

もやもやパセリス~市川編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も引き続き「市川編」をお送りします。
前回はなかなか挑戦的なチラシを見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2767_small

なんとも達筆で素敵な張り紙です。

達筆なところに気を取られがちですが、
さらに気になるのは「ここは家の中」・・・!?

完全に通路なのですが、
ここが家の中だとしたら、
ものすごい玄関だということです。

さらには奥に小さく非常口が見えます。
雨の日はきちんとここが玄関だと認識して、
しっかりと傘をすぼめましょう。

続いての写真はこちら。

Img_2769_small

「ワンコイン キャフェ」です。

「カメラ」を「キャメラ」というように、
「カフェ」も「キャフェ」です。

なかなかの業界人か、
もしくはネイティブスピーカーがいるのかもしれません。

ちなみに「キャフェ」の割には、
書いてある飲み物に「コーヒー」すらないので、
スタバと同じ感覚で入るのは、
注意が必要かもしれません。

来週は「市川編」の最終回をお送りします。
お楽しみに。

2015年3月23日 (月)

もやもやパセリス~市川編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「市川編」をお送りします。
前回はなんか読むのがもどかしくなる看板を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2765_small

少し字が小さくて見えないかもしれませんが、
「722」と書いてあるのに、
読み方が「セブン」。

ネパールとかタイでは、
「722」のことを「セブン」と言うのでしょうか。

もしくはまさか、
「722」で「セブン」の当て字になっているのかもしれません。
歯医者が「118」を「いい歯」と読ませるみたいに。

続いての写真はこちら。

Img_2766_small

こちらも小さくて見えないかもしれませんが、

「消灯にご協力ください」
というチラシの真下に、
「消灯しないでください」。

しかも「消灯しないでください」が、
なかなか小さいので、
場合によっては消灯しかねる危険性もある。

なかなか挑戦的な配置のチラシですね。

来週も「市川編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年3月16日 (月)

もやもやパセリス~市川編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回からは「市川編」をお送りします。
徐々に総武線を攻めていくこととします。

まずは駅のロビーから。

Img_2761_small

ロータリーがでかいですね。
ここ最近でも市が発展に力を入れているらしく、
人も確かに多い地域でした。

まず最初の写真はこちら。

Img_2762_small

こんな罰則があったのかと。

きちんとラックに入れてない自転車は、
おそらく通常の料金より高いバイク置き場に置かれます。

それがいわば罰金なんだと。

移動させるのも大変だと思いますが、
単純に撤去だけじゃない罰則もあるんですね。

続いての写真はこちら。

Img_2763_small

おせん・・・何屋さんでしょうか。

昔の字なのかもしれませんが、
最初と最後が読めてるだけに、
何が間に入るのか、ものすごく気になります。

「おせんべい」でしょうか。
「おせんざい」?
「おせんざい」とはなかなか言わないですし。

達筆なのは風流があっていいのですが、
読めないのがもどかしい看板でした。

次回も「市川編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年3月 9日 (月)

もやもやパセリス~本八幡編~vol.5

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「本八幡編」の最終回をお送りします。
前回はなぜか「す」がでかいお寿司屋さんを見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2755_small

地味ーな間違いですが、
こういうのが「もやパセ」の原点だと思うんですよね。

ファッションではなく、ファション。

あえてファッションと呼ばないのが、
この店ならではのファッションなのかもしれないですね。

そして最後の写真ですが、
いくつか写真を載せたいと思います。

まずはお店の前の写真。

Img_2756_small

「ゴリラ」というお店のようですが、
「貸店舗」になっているようです。

Img_2760_small

階段の看板を見たら、
確かに2階には受付があるようです。
実際にやっているのかもしれません。

それにしてもお店の前の様子です。

Img_2757_small

確かに「ゴリラ」という文字が、
お店には書かれており、
おそらく1階と2階でやっていたものを、
2階だけにしたのかもしれません。

・・・ん?

Img_2758_small

お店の前にいるゴリラです。
店名にちなんだものと思われますが・・・。

しかし、なぜダンス練習場に、
「ゴリラ」という名前をつけたんでしょうか。
それが一番の謎として残りました。

「本八幡編」はここまでです。
次回はどこをぶらつきましょうか。

お楽しみに。

2015年3月 2日 (月)

もやもやパセリス~本八幡編~vol.4

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は先週に引き続き「本八幡編」をお送りします。
前回はすぐに知りたいパソコン教室を紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2506_small

「居酒ック みなみ」さんです。

「居酒屋」でもあり、「スナック」でもある。
ある意味「テレビデオ」的な命名方法ですが、
他にもこういう業態はあるのでしょうか?

というか、
どこまでが「居酒屋」で、
どこまでが「スナック」かというのを知りたいところですね。

店名が名前であるところを見ると、
結局8割ぐらいスナックな感が強そうなお店ですね。

続いての写真はこちら。

Img_2436_small

これ、撮影後の今でもまだよくわかりません。

お寿司屋さんだというのはわかるのですが、
「すごう」でよろしいのでしょうか。

その割にはなぜか「す」だけ文字が大きい。

アクセントが「す」につくという意味でしょうか。
「"す"ごう」ですね、頭にアクセントで「"す"ごう」。

未だに謎のお店です。
ぜひ機会があったら入ってみてはいかがでしょうか。

来週は「本八幡編」の最終回をお送りします。
お楽しみに。

2015年2月23日 (月)

もやもやパセリス~本八幡編~vol.3

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回も先週に引き続き「本八幡編」をお送りします。
前回は本来のアルバイト募集を見つけたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2746_small

少し小さくて見えにくいかもしれませんが、
「男のお悩み」に関する薬のポスターです。

早漏に関してグラフが書いてありますが、
気になるのは赤い四角の部分。

「男性7分」。
そして「女性希望平均15.7分」!!

男性としてはなかなか感慨深いものがありますね。
ぜひ世の男性は参考にしてみてください。

続いての写真はこちら。

Img_2753_small

パソコンのマンツーマン講座のお知らせです。

さっそく1番目から言葉足らずなところがいいですね。
明らかにスペースに苦戦した感じがあります。

そしてまだアメブロなどはわかりますが、
最終的には「とりあえず知りたい」感が出ていて、

もうとにかくパソコンに関して悩みがある人は、
ぜひここに駆け込んで欲しいと思います。

来週も引き続き「本八幡編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年2月16日 (月)

もやもやパセリス~本八幡編~vol.2

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

前回に引き続き「本八幡編」をお送りします。
先週は真ん中に入れる文字について考えたところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2749_small

「品切」が3個で700円だそうです。

お店もメニューもなかなかおしゃれそうなところなのに、
「品切」だけ紙というのもなかなか粋ですね。

「品切」になるくらいですから、
それでもこのお店にはファンがたくさんいるんでしょう。
郊外ならではの愛着心が感じられますね。

続いての写真はこちら。

Img_2751_small

これが本来のアルバイト募集です。
「一緒に働いてください!!」。

「雰囲気のいい職場です」でも、
「まかないが出ます」でもなく直球も直球。

「一緒に働いてください!!」。
なんて印象のいいお店でしょうか。

ぜひアルバイトを探している方は、
本八幡までおいでください。

来週も「本八幡編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年2月 9日 (月)

もやもやパセリス~本八幡編~

浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回からは「本八幡編」をお送りします。

総武線沿線を引き続き、ブラブラしていきます。
まずは駅前の写真から。

Img_2752_small

真正面にマツキヨが見えます。
ロータリーには車がたくさんですね。

まず最初の写真はこちら。

Img_2747_small

「空き缶」。

なぜ「き」だけが文字の大きさが違うのでしょうか。

同じでも全然意味は通じますし、
むしろ「き」がなくても通じます。

なんとかそれでもひらがなのところだけでも、
なんらかのデザイン性が欲しかったのかもしれません。

逆にこうすることで目立つこともあるかもしれないですし。

同じデザイナーさんが考えたのかわかりませんが、
同じく真ん中に文字を入れてしまったものがありました。

続いての写真です。

Img_2748_small

「防犯 作動中 カメラ」。

これはもう真ん中にデザイン性を求めた結果、
「カメラ」の名称が変わってしまいました。

たまにこのブログにも出てきますが、
なぜそこに文字を入れてしまったのかと。

空白と文字の関係は難しいですね。

来週も「本八幡編」をお送りします。
お楽しみに。

2015年2月 2日 (月)

もやもやパセリス~小岩編~vol.5

お疲れさまです。浅海です。
今週も「もやもやパセリス」まいりましょう。

今回は「小岩編」の最終回をお送りします。
前回は本当に招待してくれるか疑問なチケットを、
紹介したところまででした。

続いての写真はこちら。

Img_2661

「昼の部」に関しての張り紙です。

「お茶」の「くさかんむり」が足らなかったり、
「コーヒ」だったり、
「麦茶」の「麦」の伸ばしが足らなかったりと、

細かーくいろいろ足りない張り紙です。

なーんか書いていて飽きてしまうのでしょうか。
「ウーロン」も「茶」まで書けばいいのに。

そして最後の写真はこちら。

Img_2663

「立ちションは軽犯罪です。」

いやそこは「犯罪」でいいでしょ!?

「軽い」って書いちゃうから、
ま、軽いからいいかってなっちゃうのに。

というところで「小岩編」は終了です。
次回はどこをぶらつきましょうか。

お楽しみに。

«もやもやパセリス~小岩編~vol.4

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ